クリスマスツリー2016まとめ!ニトリIKEAやフランフラン無印の価格比較は?

「クリスマスツリーを販売している会社も多くて、
なかなかどこで購入すれば良いのかわかりません!」
そんな声が聞こえてくる今日この頃。

クリスマスツリーは年に一回しか使わないものなので
良いものを購入したいですよね!

そこで、今回はクリスマスツリーを販売している各社を
比較してみたいと思います。

有名店のニトリやIKEAはもちろん、雑貨販売で人気の
フランフランや無印、その他コストコやニコアンドなど
についても紹介します。


スポンサードリンク


クリスマスツリーの購入を考えている方は、ぜひ!
参考にしてみてくださいね。

 

 

クリスマスツリーを飾る意味とは?

 

 

まず、クリスマスツリーを飾る意味について考えて
みるのはいかがでしょうか?

中には「クリスマスツリーを飾らなくても良い」と
考えている人も多いです。

 

 

・ツリーの意味

 

 

WS000006

そもそもなぜクリスマスにモミの木を飾るのかという
と、もともとは「永遠の命」「知恵の木」という意味
を持っているためなのです。

モミというのはラテン語で永遠の命という意味であり、
キリスト関連の意味としては知恵の木としての意味も
あります。

ツリーに飾りを沢山つけるのは、それぞれ意味があり、
飾り付けしたモミの木を飾ることで、キリスト生誕の
お祝いをしたことから始まっているのです。

19世紀初頭、クリスマスツリーの文化はドイツから
アメリカに伝えられ、それからというものクリスマス
になるとツリーを飾る習慣ができていったのです。

もちろん、アメリカなどから日本にも文化が流入し、
それ以降日本でもクリスマスツリーを飾る習慣が
根付いたといわれています。

 

 

・飾りの意味

 

 

WS000007

クリスマスツリーには、リンゴやボール、星や箱、
キャンディ、ロウソクなど様々なものを飾り付けし
ますよね!

実はそれぞれに意味がしっかりとあって、それが
クリスマスという生誕祭のお祭りに関連している
のです。

例えば、リンゴは禁断の木になる知恵の果実という
意味を持っており、ツリーの天辺に付いている星は
希望の星という意味があります。

この希望の星としての意味の代わりに、飾りでは
天使などが代用されることもありますね!

ベルなどを飾り付けるのは、そういった天使が
キリスト誕生を知らせるためのものと言われて
います。

そこで一つ気になるのがキャンディですよね。
キャンディはいかにもキリストとは関係も無さそう
だし・・・。

 


スポンサードリンク


 

しかし、実はこのキャンディですが、杖の役割を
果たしているのです。
もともとはキャンディー・ケーンと言われており、
ケーンは羊飼いが使う杖を表しています!

このキャンディー・ケーンには、迷った羊を連れ
戻すために使われるという特徴があり、人々の
助け合いの心を象徴すると言われていますよ!

靴下などを飾る人もいますよね!
「サンタさんがプレゼントを入れてくれるよ」と
子供たちに教えている方もいるのではないで
しょうか?

これはそのままの意味で、その昔サンタのモデル
になったと言われている聖ニコラスが、貧しい
家庭の子供の家に金貨を投げ入れた際、靴下の中に
入ったことが由来になっています。

なんともクリスマスに相応しい優しさ溢れる話
ですよね!

 

 

また、クリスマスツリーと言えばイルミネーション。
ツリー全体をキラキラさせるのにも理由があって、
無数の星を表現する意味があると言われています!

ツリーにロウソクを飾るのは、もともとツリーを
輝かせるためのものだったと言われており、
ある牧師がクリスマスツリーの隙間から星空が
見えたことに感動したことなども由来となって
いると言えます。

このように、飾りには様々な意味が詰まっている
のです!
こうやって見てみると、とても面白いですよね!

 

 

クリスマスツリーの種類

 

 

クリスマスのツリーには、いくつか種類があるのを
知っているでしょうか?
実はモミの木だけではないのです。
そういった種類について、まずは知っておくのも
良いのではないでしょうか。

 

 

・モミの木

 

 

WS000008

定番中の定番と言えば、やはりモミの木です。
寒さに強い針葉樹ということもあり、室内でも
外でも基本的にどこでも飾ることができるという特徴が
あります。

ただ、熱には弱いので、暖房の近くに飾ると、しおれて
しまう可能性がある
ので注意しましょう!

モミの木は、日本の土にもしっかり定着してくれるので
庭で育てるということも可能です。

毎年購入・買い替えるのではなく、クリスマスツリーと
して育ててみるのも良いですね!

 

 

・ゴールドクレスト

 

 

WS000009

ゴールドクレストは、他の木に比べて黄緑色の葉っぱを
付けているのが特徴となっています。
小ぶりな状態で販売されていることも多く、クリスマス
ツリーとして部屋に飾るのにも向いています。

明るい黄緑色ということもあり、人気もあります!
ただ、注意しなければならない点もあるので、その点は
しっかりと確認しておきましょう。

注意点としては、湿度についてです。
蒸れに弱いので、湿度については注意する必要がある
言えますね!

 

 

・ウラジロモミ

 

 

WS000010

常緑樹としてクリスマスツリーにも使われるのが、
ウラジロモミです。
モミの木の仲間ですが、モミほど鋭くないので、大きな
クリスマスツリーとしてしても使えます。

実際に販売される時も、モミの木と同じように販売され
ることが多くなるので、その点は細かく分類されている
というわけではないです。

購入の際には十分気を付けて利用しましょう。

 

 


スポンサードリンク



・ドウツトウヒ

 

 

WS000011

ドウツトウヒは、円錐形の形が特徴的ということもあり、
クリスマスツリーとして利用されることも多いです。

見た目もモミの木に似ていることもあり、専門家など
でないと見分けがつかないことも多いです。

葉の大きさが若干異なると言われていますが、それに
ついては専門家でないとわからないでしょう。

とにかくモミの木に似ているということで、クリスマス
ツリーとしても利用できると言えます。

それぞれクリスマスツリーには、使われている木の
種類も違いますね!
こだわってみたい方は、使い分けて見るのも良いかも
しれません。

 

 

クリスマスツリー販売会社の特徴・価格比較

 

 

・ニトリ

 

 

ニトリでは、90cm~180cmのサイズまで揃えており、
価格に関してもある程度平均的となっています。
90cmのもので799円、180cmのもので2990円という
価格設定となっており、購入しやすいのが特徴です。

質感としては、本物の木ではないので、どうしても
本物の木よりは見劣りしてしまうかもしれません。
それでも、この価格でセットなので質は良いです!

さらに、ニトリではセット販売も行っています。
クリスマスツリーというのは飾りがあってこそです!
ニトリでは、スターやリボンの他、イルミネーション
などもセットで販売されています。

価格やセットで見ると、ニトリがお勧めですね。

 

 

・IKEA(イケア)

 

 

IKEAでは、自分で好きなモミの木を選択して、
それを購入することができるというシステムを採用して
います。
価格は1990円とお得で、自分の好みに合わせた木を
選べるというのもポイントが高いです。

さらには、本物のモミの木なので、クリスマスの
雰囲気を存分に楽しむことができるのも良い点では
ないでしょうか?

それでいて、IKEAでは、購入した際に購入証明書を
発行してもらうことができます。
これは1990円分の商品券として使えるので、とても
お得なのではないでしょうか?

実質1990円分が無料になるという驚異のコスパです!

 

 

・フランフラン

 

 

雑貨販売店として人気のフランフランでは、クリスマス
ツリーの販売も行っています。
他の店に比べて、ちょっと高いのが珠に傷ですが、
オシャレなクリスマスにしたいという方向きですね!

価格としては150cmで7000円となっており、その他
オーナメントやツリースカートをセットにすると、
割引になるシステムとなっています。

しかし、オーナメントなどもなかなかの費用がかかる
ということもあり、コスパはそこまで良いとは言えな
いのが正直なところです。

 


スポンサードリンク


 

・無印良品

 

 

無印では、ネット通販でクリスマスツリーを購入でき、
自宅に届けてくれるサービスが魅力です。
ただ、価格が5900円となっており、さらに配送料が
かかってしまうというのは残念かも。

他の販売店に比べて、ちょっと高いかなぁという印象を
受ける方も多いのかなと思います!
他ではもっと安く手に入るので、「他でも良いかな」と
いう方は無印にこだわらなくて良いかもしれません。

オリジナリティのあるクリスマスツリーという訳でも
ないので、どうしても無印ブランドが好きという方に
向いている商品だと言えます。

 

 

・コストコ

 

 

コストコは会員制の店として知られていますよね!
何でも大量に買えるということで、多くの人で賑わい
を見せているのが特徴です。

そんなコストコには、クリスマスの時期になると、
ツリーも販売されますよ!

一番大型の屋内用クリスマスツリー220cmが人気で、
価格は17480円となっています。

このサイズで他の業者を見てみると25000円とか、
30000円前後が相場なので、そう考えると安いです。

ただ、他のブランドに比べて全体的に高いと感じる
人もいるかもしれません。

190cmのLEDクリスマスツリーなども登場して
いますが、価格は37980円となっており、ちょっと
高いという印象を受けるかも!

 

 

・ニコアンド

 

 

ニコアンドは様々なインテリアや雑貨を扱っている
店ですよね!
そんなニコアンドでは、クリスマスツリーの販売も
行われています。

価格としては90cmで5940円となっており、他の
ブランドに比べると平均的かそれより少し高め
という感じでしょうかね。

ただ、細部まで作り込まれているし、完成度が高い
のが嬉しいところですね。
ニコアンドブランドが好きな方にお勧めです。

飾りに関しては別売りとなるので、合わせて揃える
という方であれば1万円前後というところで
しょうか。

それぞれのブランドで様々なクリスマスツリーが
販売されていますね!

こうやって見ると、安く済ませたいのかそれとも
こだわりたいのかによって、価格も異なるという
印象を受けます。

みなさんはどのクリスマスツリーにするので
しょうか?

 

 

クリスマスプレゼント2015の彼氏彼女へオススメは?手作りで簡単なのは?

子供会のクリスマスプレゼントで人気は?3,4歳の年齢で男女別に紹介!

旦那へのクリスマスプレゼントランキング!マフラーや財布の予算は?

クリスマスデート2015の関東東京神奈川のオススメ場所は?ランキングまとめ!

シャトレーゼのクリスマスケーキ2015は?売れ残りは値引き?アレルギーは?

セブンイレブンのクリスマスケーキ2015人気は?半額購入やキャラデコは?

ローソンのクリスマスケーキ予約は?プリキュアやアイカツ、ウィザードについては?

ファミリーマートのクリスマスケーキ2015は?初音ミクやコンビニ予約方法は?

クリスマス飾り付けは手作りの100均折り紙でオシャレに!部屋の壁や玄関は?

通販でクリスマスツリーを購入する方法

 

 

各種通販サイトでも、クリスマスツリーを購入する
ことができます。
大手通販サイトの「Amazon」や「楽天市場」など、
各種サイトで購入できますよ。

購入方法としては、まずはサイトに登録する必要が
あります。
登録は指示に従って、必要事項を入力していけば
良いので、問題なく進めると思います。

その後、欲しい商品があれば選択して購入という
流れです。
ネットで全て簡潔するので、外に出ていくのが面倒
という方や忙しいという方にも向いているのでは
ないでしょうか?

支払い方法としては、クレジットカードはもちろん
現金引換えも選択可能です。
Amazonで、クレジットカードで購入する場合は、
一括払いとなるので、その場合は注意しておくことが
必要となります。

また、通販サイトの場合はレビューなども掲載されて
いるので、そちらも参考にすると良いです。
実際に購入した人の声というのは参考になりますよ!

クリスマスは、やはりツリーは飾りたいところです
よね!
素敵なクリスマスツリーを見つけて、聖夜を楽しんで
みてはいかがでしょうか?

思いのほか安く買えるニトリやIKEAはもちろん、
フランフランや無印商品も種類が豊富です。

クリスマスの過ごし方で日本と海外の違いは?ドイツやアメリカの意識調査!

クリスマス過ごし方ランキング!カップル彼氏彼女向けのホテルやデートスポットは?

クリスマス過ごし方2016は?ひとりや友達家族や大学生、女子会向けに紹介!

クリスマスイルミネーション2016ランキング!東京横浜関西の穴場を紹介!

クリスマスイルミネーションの家庭用の注意点は?自宅屋外やLEDの電気代は?

良いクリスマスをお過ごしくださいね!


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ