ベイカー茉秋の彼女はマツコ?世界ランキングや父親や筋肉画像は?

リオオリンピックでは見事、柔道の男子の90kg級で
見事金メダルを獲得したベイカー茉秋選手!

 

WS000009

 

オリンピックでは初金メダル獲得の快挙を
成し遂げました。

実はテレビ番組ミライモンスターに出演していた
こともあり、将来有力なアスリートとして期待
されていました。


スポンサードリンク


ハーフでそのイケメンのルックスは芸能人の
市原隼人に似てると評判です。

彼女や祖母の小林リナさん、父親や母親などの
家族、出身小学校などの経歴もお伝えします。

 

 

イケメンベイカー茉秋のプロフィールは?

 

 

生年月日 1994年9月25日
出身地 東京都
身長 178cm
出身小学校:千代田区立昌平小学校
出身中学校:文京区立第一中学校
出身高校:東海大浦安高校
在籍大学:東海大学
所属 東海大
出場種目 90キロ級

 

もともと幼い頃にピアノをピアノを習い事として
いました。姉のまち果さんがもともとピアノを
習っていたので、それに連られてという形でした。

しかし、そこでピアノ講師に姿勢が悪いと
言われて、骨格を正すという意味で柔道も習うことを
薦められたそうです。

 

 

ベイカー茉秋の父母や家族関係は?

 

 

ベイカー茉秋はハーフで父親がアメリカ人
母親が日本人です。しかし、彼が小学校1年生
のときに離婚してしまい、以降母親と姉の3人で
暮らすようになります。

2~3歳で別れたならともかくとして
小学校くらいまで父親がいたなら記憶は
少しくらい残ってもおかしくないと思いますが
twitterでは、父親の顔も覚えておらず
記憶にまったく残っていないと発言しています。

そして、母の手ひとつで育ててくれたことに
対してとても感謝しているそうです。

確かに母子家庭だと子育てと収入を得るための
仕事と、両立しなければいけません。

また1説によると、父親はアメリカの俳優だった
そうです。だからベイカー茉秋はイケメン
なのですね。

 

 


スポンサードリンク


ベイカー茉秋の彼女は?

 

 

実はベイカー茉秋には過去に彼女がいることが
判明しています。twitterで彼女と岩盤浴にいって
汗を流してきた~というツイートが過去にありました。

そのツイートは削除されていますが、今も交際が
続いているかは不明です。

もしお付き合いが続いていたら、リオオリンピックの
会場に応援に駆けつけているはずなので、今は彼女は
おそらくいないのでしょう。

しかし、ベイカー茉秋の「彼女」になろうと目論んでいる
芸能人がいます。マツコ・デラックスです。

彼女は、もともとサッカー選手の長友佑都がお気に入り
でしたが、アモーレこと平愛梨と結婚してしまったので
ベイカー茉秋に照準を移したようです。

なんでもハーフの爽やかな顔立ちに、筋肉ムキムキの
ボディーという最強の組み合わせにメロメロだそうで
近いうちにテレビ共演でもしたら告白される
機会もあるかもしれませんね。

 

 

ベイカー茉秋の筋肉画像や世界ランキングは?

 

 

ベイカー茉秋はここ最近めきめきと実力を
つけてきており、2016年5月にワールドマスターズ
で優勝したことにより、世界ランキングは1位に
なっています。

世界ランキングが1位になると、試合のときに
常に白い柔道着を着用できるという特典が
あるそうです。

確かにテレビ放送では、白と青それぞれ別の
柔道着に身をつつんで選手達は戦っていますよね。

ベイカー茉秋は高校1年生のときには
体重が60kgほどでしたが、1日に7食も食べて
ハードなウェイトトレーニングをこなすことに
よって90kgまでに高校三年生のときになりました。

ベイカー茉秋の筋肉画像

ベンチプレスで鍛え上げられた厚い胸板は
みものです!

 

WS000008

 

 

ベイカー茉秋は高校生の頃登校拒否だった?

 

 

ベイカー茉秋は小学生の頃から母親の手ひとつで
育て上げられてきたので、仲がよいと思いきや
実はよくケンカをしていたそうです。

高校生の時に彼はよく寝坊をして遅刻していたので
自分で目覚めなかったら、携帯を解約するとの
母親に宣言されて、ちゃんと自分で目覚ましを
かけて起きられるようになったといいます。

しかし、家を出てから近所のスーパーなどで
時間を潰して母親が仕事で家を出てから
再び戻ってきて昼ごろまで二度寝という
荒業を繰り返していたそうです。

なんとクラス担任から母親に遅刻が多いと
電話があってから発覚したそうで。

しかし、当の本人は睡眠不足だと柔道の
パフォーマンスに悪影響が出て、大学の
推薦入学がダメになってしまうと
ちゃんとした理由があったようで・・・

そのようなクレバーなところも
リオオリンピックでの金メダルの
優勝に導いてくれたのかもしれませんね


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ