日比野菜緒の出身中学校や彼氏は?父や身長は?カップやポチ画像!

リオオリンピックでは日本勢では男子が一人
女子が3人の出場となっています。

今回、ITF推薦によって出場を果たしたのが
女子シングルスの日比野菜緒選手です。


スポンサードリンク


最近ランキングを急上昇させており、日本を代表する
プロテニス選手といってもよいでしょう。

WS000005

ルルルンという化粧品メーカーとも新たに所属契約
を新たに結んでおり、期待の高さがうかがえます。

実家や彼氏、出身高校などプライベートな情報も
まとめてみました!太ももやアンスコの画像も
かわいいと評判です。

 

 

日比野菜緒のプロフィールは?

 

 

 

生年月日:1994年11月28日生まれ

出身:愛知県一宮市

身長:163cm

体重:58kg

出身中学:名古屋経済大高蔵中

出身高校:岡山学芸館高等学校卒業

ランキング:66位(2015年度)

 

2014年度のランキングは207位ですが
メキメキと頭角を現し、ランキングが急上昇
している選手です。

 

 

日比野菜緒の実家や家族は?

 

 

ご家族は兄が一人いて、「修造」さんといい、
テニスの松岡修造からちなんで名づけました。

日比野菜緒の「菜緒」も日本女子テニスプレーヤーの
沢松奈生子から由来していると言われています。

両親はテニスコーチや選手だったというわけではなく
テニスが単に好きだったということから、テニス選手に
ちなんでお子さんの名前を決めたそうです。

日比野菜緒がテニスを始めたきっかけは、兄が
テレビゲームに夢中になって、家にこもりがちと
なってしまい、運動不足を心配して彼女をテニススクール
に通わせ始めたのがきっかけといいます。

家族がテニスをプレーしていて、小さい頃から自然に
テニスコートにいたというなら、よくあるプロテニス
プレーヤーの生い立ちですが、珍しいエピソードですね!

 

 

スポンサードリンク


日比野菜緒の彼氏は?

 

 

今のところ、彼氏がいるという情報は全くありません。
今はテニスに集中したい時期なのでしょうね。

何かスキャンダルを起こしそうな雰囲気も
全くありません笑

 

 

日比野菜緒のテニスのプレースタイルは?

 

 

彼女がテニスを始めたのは10歳とプロテニス選手の中では
比較的遅い時期ですが、全国中学生大会では、シングルス
ダブルス共に、準優勝という結果を成し遂げています。

早くも、才能が開花して、中学3年の時にオーストラリア
に留学し、高校卒業時にプロに転向しています。

テニスの下部の大会で2つ優勝を遂げたあとに
WTAツアーで初優勝を成し遂げました。

日本人女子のテニスプレーヤーで9人目だそうです。

ここ最近の彼女のランキングの伸びは目覚ましい
ものがあります。そのきっかけとなったのが
戦術面における考え方のチェンジでした。

 

WS000006

 

いろいろな選手の試合をビデオで観察して、
どの場面でどのようなショットを使うと
効果的なのかコーチと一緒に分析しました。

今までは常に、速いショットをラインギリギリに
狙うようにしていたと、本人は話していました。

しかし、コーナーを狙うと当然、ミスも増えます。
攻めていてミスをしてしまっては仕方ないと本人も
今までは考えていたそうです。

しかし、コーチに緩急を使ったショットをマスターして
ラインぎりぎりに狙わなくても、展開を組み立てられる
テニスの指導を受けました。

いつも強打ではなく、スピンのかかった緩いショット
を混ぜることによって、相手のテンポを崩すテニスを
覚えました。

その結果がツアータイトル獲得という快挙に
結びつきました。

日比野菜緒のツアー初優勝動画
(開催地がウズベキスタンでタシュケントオープン
という試合です)

テニスは確率を問うスポーツとも言われています。
いくらエースをとっても、ミスがうわまわれば負けて
しまいます。また、ショットに球威がなくても
ミスをほとんどしなかったら勝てるスポーツです。

彼女はフィジカル的には海外の選手に負けてしまうので
強打から繋げるテニスにシフトチェンジしたのは
良い戦略の一つかもしれません。

 

 

日比野菜緒のカップやポチやアンスコ画像は?

 

 

最後に、日比野菜緒のポチやアンスコや太もも
画像をのせます。ポチとは胸のことで
アンスコとは女性のテニス選手がユニフォームの下に
はく、専用のパンツのことです。

日比野菜緒のポチやアンスコ画像

日比野菜緒の太もも画像

日比野菜緒の可愛い画像

リオオリンピックでは、メダルを獲得
できるといいですね!


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ