ノロウィルスの検査料金は保健適応?即日で結果出る?キットの値段は?

ノロウィルスは、検査自体の必要性がないものです。
なぜかと言うと、病院の検査でわかることと言えば、
感染性胃腸炎かどうかという点だけだからです。
しかし、病院に行くという方も多いです。

やはり原因不明の嘔吐や下痢というのは危険ですし、
病院でしっかり診察してもらえば、対処方法も
教えてもらうことができるためです。


スポンサードリンク


そこで、この記事ではノロウィルスの検査やキット
料金について説明します。
病気の時でも、やはり気になるお金のこと。
しっかり理解しておくと役立ちますよ。

ノロウィルスのお金に関するあれこれ

ノロウィルスは嘔吐や下痢を伴う感染性胃腸炎の
一種であり、大人から子供まで感染する胃腸炎です。
いずれも潜伏期間が1日~2日で、症状が緩和
するのも2日~3日ほどです。

・検査料金
ノロウィルスの検査には5000円から2万円ほど
かかるのが一般的といわれています。
病院によって異なったり、症状によって異なったり
するため、価格はそれぞれによって違います。

中には、2万円以上検査料金がかかってしまうことも
あるので、驚く方も多いですね。

・保険は適用されない
なぜそこまで検査費用が高いのかというと、
ノロウィルスの場合は、保険が適用されないためです。
検査の必要性が基本的にはないため、検査をしてもらう
場合は保険がきかないのです。

ただし例外があって、3歳未満の乳幼児に関してと、
65歳以上の高齢者に関しては保険が適用されます。
乳児や高齢者は熱が出たり、脱水症状になったりする
ことがあるので、心配な方は病院に行きましょう。

・検査キット料金
ノロウィルスは検査キットで検査することもできる
ため、市販されている検査キットを利用する方も
います。

検査キットの料金としては2000円から1万円以下
というのが一般的で、販売元によって異なります。
無理に検査が必要でない場合は、利用しないという
方が多いですね。

即日で結果が出るものなの?

ノロウィルスは、即日で結果を出してもらえます。
ノロウィルス自体、潜伏期間が短く、症状も比較的
早めに緩和されていきます。

検査に関する所要時間としては15分~20分程度で、
結果としては当日のうちに分かります。
診断キットを使用すれば、すぐに判明するので、
原因を知りたいという方は使いましょう。

キットを使用しないという場合は、検査時間も
長くなってしまうので注意が必要です。
キットを使わない場合は、1日~5日ほどかかるため、
急ぎで診察結果が知りたいという方には向きません。

結果が出た場合でも、治療を適切に行う必要があり、
食事に関しても気を付けることが必要です。
心配な方は病院での指示に従うと安心ですね。


スポンサードリンク


ノロウィルスの治療方法

ノロウィルスは、症状が軽快するまで安静にしている
だけでも回復していきます。
ただ、これは大人の場合なので、乳児などが感染して
しまった場合は十分注意しなければなりません。

特にノロウィルスは微量でも感染してしまいますし、
体力の無い赤ちゃんの場合は、何度も感染してしまう
こともあります。

大人から感染するということもあるので、吐しゃ物や
便などの処理は適切に行いましょう。

また、予防としては次亜塩素酸水などを利用するのが
一般的と言われています。
良くあるアルコール消毒では、ノロウィルスには対策
できないので気を付けて下さい。

治療は水分補給をこまめに行い、脱水症状にならない
ようにすることが鍵となります。

経口補水液を作って飲むのも有効です。
・水(1リットル)
・塩(3g)
・砂糖(40g)

上記を良く混ぜ合わせて飲むだけでも効果的です。
また、レモンやグレープフルーツを絞って加えると、
飲みやすくなって、治療にも効果的です。

ノロウィルスは毎年のように感染する人がいるほど、
感染力の強いものです。
無理に検査する必要はないですが、心配な方は病院で
診察してもらうと良いでしょう。

まずは、感染しないように対策することが重要です。

ノロウィルスの感染経路はトイレや空気感染?消毒は?図で説明!

ノロウィルスの潜伏期間は短い?幼稚園や給食や赤ちゃんの予防対策は?

ノロウィルス2015の大人の症状は下痢や嘔吐?子供や高齢者が危ない?

ロタウィルスの子供の症状は嘔吐?大人との違いや潜伏期間や感染経路は?

ロタウィルスの便は黄緑色でにおいは?いつまで潜伏?画像写真や処理は?

ロタウィルスの予防接種はいつまで?費用や効果は?副作用は下痢で必要か?


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ