風邪のひき始めの症状は寒気や喉の痛み?薬や食事睡眠のコツは?

風邪は悪化すると長引いてしまうことも多く、他の病気
を合併症として引き起こしてしまうことも多いです。
初期症状を把握して、しっかり治すことを心掛けるだけ
でも、十分効果を得られますよ。

そこで、この記事では風邪のひき始めの症状について
じっくりと紹介していきます。


スポンサードリンク


また、薬や食事、睡眠それぞれの効果的なコツについて
も説明していきます。

風邪は万病の元と言われているものなので、しっかりと
対策していきたいものですね。

風邪のひき始めの症状とは?

風邪には初期症状があります。
頭が痛くなったり、熱が出たり、寒気がしたり。

それぞれの症状によって、その風邪がどのタイプなのか
も分かりますよ。

・寒気

風邪のひき始めの症状の一つが寒気です。
ブルブルと震えるような寒さではなく、体内から
寒くなるような感覚に近い症状です。

体温調節が苦手になっている現代人に、特に多い
初期症状と言えるでしょう。

・喉の痛み

喉が乾燥していたり、粘膜が弱っていたりすると、
風邪を引いてしまうことが多くなります。
そして、風邪の初期症状も喉の痛みとして、出て
くることも多くなります。

・微熱
身体が若干熱くなったような微熱も、風邪の初期症状
の一つと言えます。
一度熱が出てしまうと、体力が低下して本格的な風邪
になってしまうことも多いです。

・くしゃみ
赤ちゃんなどが風邪を引くと、くしゃみをすることが
多くなります。
くしゃみは、体内に悪影響がある物質を排出するため
に引き起こされるものなので、ある種身体の反応と
言えますね。

・咳
風邪をひき始めると、咳が出ることも多くなります。
これもくしゃみと同様に、体内のウイルスを体外に
出そうという働きがされているためですね。
咳をする場合は、他人に移してしまう場合があるので、
家族はもちろん、学校会社でもマスク着用が必要です。

薬は何がオススメ?

風邪薬にはそれぞれ効果的なものがありますが、
「ひき始め」に効果的な薬というものもあります。
また、風邪のウイルス自体を除去する薬はなく、
多くが免疫力や自然治癒力を高めるものです。

・葛根湯
風邪のひき始めに定番の薬と言えば葛根湯です。
漢方薬の一種となっており、熱や喉の痛みなど
風邪の初期症状に効果的と言われています。

葛根湯には、麻黄という生薬が含まれており、
身体を芯から温めてくれる効果があります。
身体が温まると、免疫力がアップし、風邪を
引き始めの状態から健康な状態へ導いてくれます。

・香蘇散料エキス 細粒
こちらは風邪のひき始めに効果的な薬とされていて、
胃腸が弱い人向きの薬と言えます。
サラサラと飲めるので、風邪のひき始めで喉が痛い
という時にも飲みやすいのが嬉しいところですね。

・ルルアタックEX
有名な風邪薬と言えば、ルルアタックEXですね。
熱や喉の痛み、鼻や咳などにも効果的な成分が多く、
鎮痛効果の高いトラネキサム酸が含まれているのも
特徴の一つと言えます。

初期症状の場合は、早めに薬を飲んでおくと、
身体の免疫力も高くなって、初期症状のままで
抑えることができます。
早めに薬は飲んでおきたいですね!


スポンサードリンク


食事や睡眠のコツ

風邪のひき始めは、食事や睡眠にも気を付けて
欲しいですね。

食事に関しては、消化に良いものを選ぶようにし、
栄養のあるものを食べて行きましょう。
ビタミンAを多く含む食材(ニンジンやレバー)
などは、免疫力を高めてくれるので効果的です。

ビタミンAは、普段から摂取するようにすると、
皮膚や粘膜を保護してくれる効果が得られるので、
風邪をひきにくい身体にしてくれますよ!

睡眠に関しては、十分身体を温めて眠るようにする
のが効果的と言えます。
体温を37℃前後に保つと、副交感神経が交換神経より
優位になり、リラックスする効果が得られます。

そのため、ゆっくり体力を回復することができて、
なおかつ免疫力も高めることができます。
睡眠は早めにとるようにし、身体を暖かい状態に
したまま眠るのが効果的と言えますね。

風邪は食事や睡眠など、普段の生活が原因で
ひいてしまうことも多くなります。
普段の生活から気を付けてみましょうね!


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ