今年の夏2016の気温予想は猛暑?ラニーニャが原因でいつまで続く?

「今年の夏も暑くなりそうだなぁ」そんな声が聞こえて
来ますよね!

2016年の夏の気温に関しては、すでに予測が出されて
いて、その予報結果も出ています。

夏は暑さが良いのですが、暑すぎると体調を崩しますし
厄介ですよね。

 

WS000004

 

そんな中、今年の夏はどのようになってしまうのでしょ
うか!


スポンサードリンク


エアコンをバリバリ聞かせるのも良いですが、まずは
暑さについて知り、しっかりと対策することが必要だと
言えるのではないでしょうか?

もちろん、暑いからといって冷たいものばかり飲んで
いてはいけません!

 

 

今年(2016年)の夏の気温予測

 

 

さっそくですが、今年の夏の気温予測を見ていきます!
まず、今年はラニーニャ現象の影響もあり、平年並みか
猛暑になると予測されています。

平年並みであれば良いのですが、なんだか今年はどちら
かというと猛暑になることが多いようですよ!

最高気温は37℃ほどになると予測されており、平均で
も32℃ほどになると考えられています。

猛暑日の定義としては最高気温が35度を超える日の
ことを指します。

夏の暑さとしては、今年は気温も高くなりそうだし、
体調管理もしっかりしておかないといけなさそうです
よね!

毎日のようにエアコンを付けることになると思うものの
エアコンの使い過ぎには注意!
エアコンの空気は冷たくて気持ち良いですが、直接当た
ると、身体に良くありません。

 

 

原因はラニーニャ現象

 

 

今年の夏が暑くなる原因としては、ラニーニャ現象が
発生すると予測されているためです。

数年前からエルニーニョ現象が発生し、2016年に終息
していくと考えられているのと同時に、ラニーニャ現象
が発生するのです。

※ラニーニャ現象・・・海水温度が平年より低くなる現象
※エルニーニョ現象・・・海水温度が平年より高くなる現象

このラニーニャ現象が発生すると、日本に乾燥した空気
が流れ込んでくるようになってしまいます。

そうなると、梅雨などを引き起こす梅雨前線が、北へ
吹き飛ばされてしまうのです。

 

WS000005

 

出典:www.data.jma.go.jp

 

その結果、梅雨が短くなってしまって、猛暑になるワケ
ですよね。
梅雨は梅雨でムシムシしていて嫌なのですが、一気に
通り過ぎて猛暑になると体調管理も難しいです!

また、ラニーニャ現象によって猛暑日が早く来てしまう
と、農作物や水不足へも影響します。

 

 

しかも、夏がラニーニャ現象だった場合、その年の冬は
寒冬になると言われています。
夏は気温が高く、冬は気温が低いというなんとも過酷な
年になりそうですね!

2015年の冬は暖冬でしたが、これはエルニーニョ現象が
起きたためといわれています。エルニーニョが発生すると
逆に夏は冷夏になり、冬は暖冬になります。

エルニーニョとラニーニャは交互に起こるので
2016年はエルニーニョが終わり、ラニーニャが
始まるというわけです。

 


スポンサードリンク


 

過去にラニーニャが起きた2010年度は全国的に
猛暑となり、平年より2度ほど気温があがったといわれています。

ただでさえ、地球温暖化によって環境は色々と変化しや
すくなっており、ラニーニャ現象を予測することも難儀
だと言われています。
予測できないからこそ、対策も難しいのが現状ですね。

今年の夏はとにかく猛暑となることが予測されるので、
しっかりと対策しておくようにしましょう!
特に熱中症や熱射病には、人一倍気を付けておくように
しておいてください!

 

 

いつまで猛暑が続くの?

 

 

ラニーニャ現象に関しては、「いつまで」という答えが
ないのも特徴となっています。

海水温度の低下などは、地球の気候や環境によっても
左右されていくので、具体的な予測は難しいのです。

猛暑に関しては、今年は6月~9月まで注意しておきた
いところですね。
日によっては10月でも暑くなる日があるかもしれない
ため、十分注意しておくことが必要となります。

異常気象が発生しやすい地球となってしまったため、
気温に関しても異常になることがあるかもしれません。

 

 

2010年に訪れた猛暑では、39℃を超える都道府県も
あったほどなので、今年も気を付けておきたいですね。

特に子供やお年寄りは暑さに弱いため、体調管理を
しっかりと行っておくことが必要となります。
また、熱中症や熱射病となることも多く、2010年には
暑さによる死者が出たほどです。

毎年のように熱中症や熱射病で命を落とす方がいる現状
なので、それぞれがちゃんと対策を行う必要性があると
言えるでしょうね。

猛暑によって熱帯夜となると、眠れない日が続いたり、
食欲が出なかったり、疲労が溜まったりすることもあり
ます。

そうなると、さらに危険なので、身体や部屋を冷やせる
環境を作っていきましょう。

 

 

猛暑の対策方法

 

 

猛暑の日などは、極力外出は避け、外で行動しないよう
にすることが必要となります。
特に子供は外で遊びたがりますし、お年寄りは散歩で外
に出ることも多いでしょう。

しかし早朝か、夕方以降に外に出るようにしたほうが
賢明です。

猛暑日は暑さが普段寄りも体力を奪うので、気付いたら
倒れていたなんてこともあります。
周りに人がいれば良いですが、人がいないとそのまま
命を落としてしまう可能性だってあります。

また、エアコンによる対策の他、食生活なども上手に
コントロールしていくことが必要となります。
それと、エアコンの使い過ぎは、正直身体に良いとは
言えないです。

極力直接風を浴びないようにし、身体をクールダウン
させることが必要となりますね。
それと、小まめな水分補給も欠かさずに行いましょう。
これに関しても飲み過ぎには注意です!

今年は猛暑になると予測できるので、早めの対策が必要
だと言えますね!


スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ