快適な夏の過ごし方まとめ!カップル家族や赤ちゃんはどうする?

猛暑日が続くと、ついエアコンに頼りがちになってしま
います。気が付けば一日中クーラーをつけっぱなしとい
うことも珍しくはありません。

しかし、冷房機の過度な使用は下痢や夏風邪の原因にな
ってしまいますし、なにより電気料金も通常時の何倍に
も膨らんでしまいます。


スポンサードリンク


ここでは、クーラーの使用を控えつつ猛暑日を快適に楽
しく過ごす方法や暑さ対策などを年齢別に紹介していま
す。

 

WS000007

 

新生児の暑さ対策や熱帯夜について

 

 

WS000009

 

乳児から幼児などの小さな子どもは、まだ身体づくりが
できていないので体調不良を引き起こしやすいです。
暑いからと言って、真夜中にクーラーを付けっぱなしに
して寝ていませんか?

もちろん、悪影響を及ぼす原因となります。
クーラーによって空気が乾燥すると喉がカサカサに乾い
た状態が続き、夏風邪を引き起こしてしまいます。

夏風邪には腹痛や下痢等の症状があり、たちの悪いこと
に夏風邪には治りにくいという性質もあります。

 

体力のない一歳、二歳の幼児が長期間にわたり患うと嘔
吐や痙攣、肺炎を引き起こし、重症化すると失明や命を
落とすことさえあるのです。

とはいえ、家の構造や立地場所では湿度と気温も異なっ
てきますので、誰もが絶対に冷房機を使用しない方がい
いというわけではありません。

乳児や幼児の快適温度は、夏は26~28度ほどで、湿度は
50%くらいが丁度いい
と言われています。

最近のクーラーは湿度を測ったり調整したりすることが出来るので、
上記の数値を目安に赤ちゃんにとって快適な空間を作っ
てあげましょう。

部屋の風通しがよくクーラーを使うほどの暑さではない
にも関わらず中々寝付けない場合もあります。そういっ
た時はアイスノンを使用して頭や首の下、背中に置いて
あげましょう。

 

もちろん、そのままでは冷たくて不快な思いをさせてし
まうのでアイスノンをタオルでぐるぐる包んでから使用
しましょう。

また、どんな夏でも赤ちゃんは食欲不振に陥る場合が多
いので、過度に心配するよりも「そういった時期もある
」と留めておいた方が良いでしょう。病院での診察は赤
ちゃんでも無意識にストレスを溜めていると言われてい
ます。

何処か外出する際は、必ずタオルを用意しておきましょ
う。
汗を掻いたまま放置するのも夏風邪に繋がってしま
います。

汗を掻いた場合はタオルで身体を拭き、喉を乾燥させな
い為にも、小まめに水分補給を摂ることを心がけましょ
う。


スポンサードリンク


快適な夏の過ごし方・カップル編

 

 

WS000010

 

最近のカップルは、どのように夏を過ごしているのか、
気になったことはありませんか?ここでは、カップル達
の猛暑日の過ごし方を見ていきたいと思います。

 

①.公園デート・カフェデート

 

WS000011

 

ネットやゲームの普及した近年では「家で一緒にゲーム
をするだけでも十分楽しい」というインドア派のカップ
ルが増加傾向にありました。

しかし、インドア・ブームも落ち着きを取り戻してきた
らしく、最近では公園やカフェなどに外出するカップル
が増えているようです。

お弁当を持参し、比較的涼しい午前中に公園へ。その後
カフェでまったり涼むのが定番というカップルも。

 

「やっぱり彼氏とは家にいるより外に出かけたい」

「カフェで話してるだけでも一日が終わってしまう」

「映画行ってショッピング。定番だけど王道です」

「お互い美術が好きなので毎週美術館に行ってます」

「観光地を巡って写真撮ったりするのが好き。思い出に
残るし、なにより新鮮で楽しい」

 

②.運動不足の解消にも繋がるプールデート

 

WS000012

 

社会人健康調査によると、20代~30代の女性の9割
が健康に悩んでいるようです。主に体脂肪です。運動の
機会を自分から設けない限り、社会人は中々身体を動か
しません。

ここは、あなたが率先して行動を起こしてみましょう。
そして夏の運動といえばプールでしょう。恋人の水着姿
を見れて運動不足を解消し、更に猛暑日なら気持ちよく
楽しめます。

流れるプールなどがあるレジャープールは王道ですし、
市民プールに行ってガッツリ泳ぐのも良いでしょう。

イチャイチャしたい場合は、あえて混雑した時間帯に行
くのもアリです。人が沢山いる盛り上がったプールでは
海以上にカップルがイチャイチャしているので、その雰
囲気に乗じることができます。

 

「暑い日はプールが一番。楽しいし気持ちいいです!」

「いちゃいちゃできる」

「今日一日だけでグイッと距離が縮まった気がします」

「やっぱり、水着はちょっと恥ずかしい」

 

猛暑を乗り切る豆知識・工夫まとめ

 

 

快適に過ごす為に役立つ情報をこちらに簡単にまとめて
みましたので、是非ご参考ください。

 

・打ち水

水を撒くだけで気温を二度ほど下げることができます。
打ち水について以下のページに詳細をまとめています。

(リンク)

 

・首の後ろを冷やす

赤ちゃんの項目でも述べましたが、首を冷やすことで身
体を涼めることができます。これは、我々の人体に通る
血管の中でも、首の血管が特に太いため首の後ろにアイ
スノンを当てるだけで全身に冷気を感じさせることがで
きるのです。

しかし、冷やし過ぎは頭痛やめまいの原因になってしま
うので、飽くまで「涼しい」と感じている間だけに留め
ておきましょう。

 

・食事で身体の調子を整える

 

暑い日には野菜・果物といった食べ物が効果的です。
中でもカリウムは身体を冷やす効果があるので猛暑日に
は最適です。カリウムは漬物のナスやキュウリに多く含
まれています。また、麦茶も良いでしょう。

逆に辛いモノを食べて身体を熱くさせるという手もあり
ます。汗を掻き、身体の熱を放出させることで涼しさを
得ることができます。カレーやキムチなどを食べて汗を
噴出してしまいましょう。

 

・装飾による工夫

 

日差しが部屋に差し込むと床の温度が上昇し、結果的に
室内の気温が高くなりますので出掛ける前にはカーテン
を閉めて日光を遮断するようにしましょう。

これだけでも帰宅時の蒸し暑さを軽減させることができ
ます。

すだれや遮光シートを設置すると、より効果的です。
帰ったら、窓を二つ開けて風通しをよくしましょう。窓
を一つだけ開けても空気の循環が悪く意味はありません。

 

WS000013

 

また、風鈴を飾るだけでも効果てき面なのをご存知でし
ょうか?風鈴から鳴る「ゆらぎ」というリズムは人体を
リラックスさせる効果をもたらし、実際に納涼が得られ
ると言われているのです。


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ