今年の桜開花予想2016東京はいつ?千鳥が淵、上野、隅田川は?満開の見ごろは?

毎年春になると桜の開花が楽しみになりますよね!
日本の素敵な文化ということもあり、近年は花見という
文化に注目している外国人も多くなっています。

そんな花見の定番スポットが満載な東京。
この地で桜開花を楽しみにしている方も多いですよね?
そこでこの記事では今年(2016年)の東京の開花予想
について紹介しますね!


スポンサードリンク


やはり花見をするなら満開の時が良い!
会社で花見の幹事を任されている人はもちろん、仲間と
の花見を楽しみにしている方も参考にして下さいね!

今年は例年通りになりそうという予想が出ていますよ!

 

 

東京の花見スポット

 

 

まずは、東京の花見スポットについて紹介したいです。
東京には色々と花見スポットが多く、毎年大勢の方が
訪れていますよね。

東京の中でもかなり有名なスポットが、千鳥が淵公園。
ここは皇居の堀の両岸に桜並木が広がっており、毎年
美しい綺麗な桜を見ることができます。

WS000008

その他、上田恩賜公園や隅田川で有名な隅田公園なども
桜で有名ですね。
もちろん、ここで紹介したスポット以外にも有名な場所
などがたくさんあるので、チェックしてみてください!

 

 

今年2016年の東京桜開花予想

 

 

2016年の東京の開花日としては、3月26日と予想され
ていますね。
今年は例年と同様の時期となりそうで、平年並みの時期
となっています。

記録的な暖冬だったため、桜の花芽が目覚めにくかった
という要因があるようです。

確かに今年は暖かい気温が続いていますよね。
東京などは切音もとても高い時期が続いていて、中には
夏のような気候を感じている方もいます!

寒い地域の人にとっては、この東京の温かさは珍しく、
東京に桜を見に行こうと考えている方も多いかもしれま
せんね!

2月中旬からすでに暖かったこともあり、3月も高温と
予測されています。
その一方、暖冬の影響が大きい為、開花自体は平年並み
となっています。

なぜ冬が暖かいと桜の開花が平年並みになるのかという
と、それは桜の木と気温が関係しているためです。
寒い気温から一気に暖かくなると桜の開花予想は、また
違ったものとなります。

今年に限っては暖冬だったため、急激な温度変化がない
ために、桜の開花も変化が若干少ない
です。
ただ、今年は少し遅くなるとの予想もありますね。

平年の気温が高い地域ほど、暖冬の影響を受けることが
多いため、東京は南部ほど開花が遅くなるかも。
暖かさの割には、「あれ?桜がまだ咲いてない」という
ことになる可能性もあります!

花見を計画する時は、その点も考えて計画を立てていく
というのが安心ですね。

スポンサードリンク


満開の見ごろ

 

 

東京の満開の見ごろとしては、4月1日~7日となって
います。

だいたい3月26日に開花し、4月2日あたりに満開を
迎えるのではないかという予想が有力ですね!
特に4月2日と3日は土日ということもあり、かなり
予定を立てやすいのではないかと思います。

もちろん、当日はかなり混雑すると思うので、その点に
注意しておくことが必要となりますよ!

毎年3月~4月に開花し、満開を迎える東京の桜。
今年は満開の見ごろが見やすい時期なので、その点も
踏まえて花見の計画をしてみてはいかがでしょうか?

なお、満開の期間については、4月8日以降から徐々に
変化していきます。
4月13日頃になると桜も散ってしまうので、早めの計画
が必要となりますね。

 

 

千鳥が淵・上野・隅田川の開花予想

 

 

千鳥ヶ淵も上田も隅田川も、それぞれ開花自体は東京
全体のものと変わらないと言って良いです。
地域自体がそこまで変わらないものなので、開花予想も
特段変わってくるということはないです。

どの公園も見所が満載なので、4月1日頃に見に行く
ことをおすすめします!
この時期なら、確実に満開の桜を楽しむことができる
はずです。

あくまでも予測に過ぎませんが、例年と同様の予測に
なっていることが多いので、安心して大丈夫でしょう!

東京の桜は、毎年多くの方が見に訪れます。
その結果、どうしてもマナー違反をする方がいるのも
事実です。

花見をする時はマナーを守って、みんなが楽しめる
ようにしましょうね!


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ