渋谷クラブT2のゲストや評判口コミは?客層服装やvip料金は?

今、一番渋谷で盛り上がっているクラブといえば
ダントツでT2でしょう。今回はT2の詳細情報について
実体験を元に書いていきます。


スポンサードリンク


T2とは?

 

 

 

WS000002

 

2014年に出来たばかりの新しいクラブです。
立地がよく、音響設備も良いため、今では渋谷で
平日休日共に、一番盛り上がっているクラブと
いうことができる
でしょう。

まずは基本情報のまとめを載せます。

 

・住所:〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13−8 ちとせ会館B1・電話番号:03-5428-8692・入場料(平日)

22~24時まで 24時以降
男性 1000円 2500円2drink
女性 1000円2drink 1500円2drink

 

・入場料(休日)

 

22~24時まで 24時以降
男性 2000円1drink 3500円1drink
女性 1000円2drink 2500円2drink

 

・フロア構成 1フロア

・収容人数 1200名

・クラブ公式HP T2渋谷HP

・ID チェック

男女共に20才以上
顔写真付きの身分証明書が必要
学生証や保険証では入場不可能
(一回だけ平気なこともあった)

 

スポンサードリンク



 

アクセス・場所や地図は?

 

 

センター街の近くのちとせ会館の隣にあります。
渋谷で一番駅から近いクラブなので(ガスパニック除く)
アクセスが非常に良いクラブといえるでしょう。

渋谷駅から徒歩5分ほどで到着します。

T2のアクセス地図

 

 

フロア構成は?

 

 

エントランスを入っていって地下に降りて1フロアとなっています。
入り口から入ると、左側にバーカウンターとロッカー
右側に進むと段差があり、
降りるとダンスフロアがあります。

 

WS000004

 

クラブの名前どおり、T字形になっています。

音が非常に大きいので会話する場合は、
ダンスフロアは避けましょう。

 

WS000003

 

ダンスフロアは休日になると人混みが激しくて
移動が厳しい場合もあります。

曲はEDMが主流です。DJが独自にRemixした曲が
多いので、それがファンを集める要因の一つ
となっています。

 

 

客層や服装は?

 

 

男女共、二十代がメインです。
渋谷というだけあって、20代前半が多いです。

男性はお洒落なイケメンが多いので、ルックスが
良くないと苦労する
でしょう。

T2でウケるルックスはザイル系やビッグバン系など
個性的な系統が幅を利かせています。

逆に、正統派(真面目そうなリーマン)は苦労
するでしょう。

これは自分の考えですが、より多くの人に受けるルックスは
福士蒼汰や向井理など、色が白くて黒髪でシンプルな
ルックスです。


しかし、T2では金髪で日焼けしていて、オラオラだったり
顔にクセがあるようなタイプがモテます。なので六本木にいる
ようなリーマンでは、T2では活躍は難しいでしょう。

金曜日、土曜日など休前日はスーツをきたリーマンも
いますが、それ以外の曜日では私服をきた人がほとんどです。

 

 

女性は、派手なギャルが多いです。
常連や団体連れが多いので、話しかけづらい
印象があります。

渋谷の中ではダントツでカワイイ女の子が
集まる印象がありますが、DJ目当てや男女の団体で来ている
割合が高いので、反応はよくない場合が多い
です。

女性の客層は六本木のV2に似ている
感じがあります。

 

スポンサードリンク



 

ゲストやピークタイムは?

 

 

渋谷のクラブの中で一番高い料金設定となっています。
それだけ、繁盛してて集客力があるので仕方ないでしょう。

以前は、男女共にゲストをtwitterやセンター街の道端で
フライヤーとして
とることができましたが、今は女性のみしかとれません。

裏技?として、男性でもゲストを取る方法があります。
それは、T2のDJに連絡をとって直接ゲストを
とってもらう方法です。

dj murasakiさんに直接メッセージを送れば
T2のゲストは男性でも取れます。

dj murasakiのtwitterアカウント

twitterでDMをして、DJに何人入ります
といえば、ゲストは簡単にとってもらえます。

男性は休日なら500円引き
平日なら1500円で入場できます。

ピークタイムは渋谷の中でも遅く26時前後となっています。
これは、渋谷の繁華街の中にあるため、居酒屋で遅くまで
飲んでからクラブに入ることが考えられます。

六本木のクラブとピークタイムは似ていますね。

 

 

VIPについては?

 

 

基本的に渋谷のクラブはVIPを取ることをオススメしません。
VIPの席のポジションが悪く(特にcamelot)、女の子も
六本木と違い、お金持ちを漁りにきている人は少ないからです。

しかし、T2はVIPの席の配置がメインフロアから目立つ
ポジションにあり、渋谷の中では一番、六本木よりの雰囲気
なので、T2に関してはVIPを取ることはオススメ
できます。

六本木よりもVIPの値段は安いですし、
費用対効果が十分見込めると思います。

まだ、クラブでVIPをとったことが一回もないので
詳細はわかりかねますが、行ってみたら改めて
更新したいと思います。

やはり、月曜日がVIPが平日にも関わらず満席だったので
月曜日に行ってみようと思いました。火~木曜だとVIPの
うまり具合は半分くらいという感じでした。

 

 

T2のダンサーは?

 

 

T2は渋谷のクラブにしては珍しく
平日でもダンサーがいる場合が多いです。

ポールもあるので、煌びやかなパフォーマンスで
お客さん達を魅了してくれます。

おひねりを渡しているお客さんをたまに
見かけることもできます。

 

 

コラム:どこで話すか?

 

 

これは、男性にとったらかなり切実な問題かと思われます。
もう一回地図を載せて説明していきます。

 

WS000003

 

自分としては、話す場所は、counter loungeか、
ステージの後方(階段を下りたところ)です。

ステージの前の方は音がうるさく、踊り目的で
来ている人が多いのでオススメできません。

意外とオススメなのが、island barとentranceの
間の椅子があるスペースです。

ここなら休日でも少し空いていますし、しっかり
話すのにうってつけのスポットです。

ハロウィーンやクリスマスのイベントの時は
ダンスフロアは移動が出来なくなるほど
混むので気をつけましょう。

 

 

まとめると、T2は確かに賑わっていて、現状渋谷のNo1
クラブと言ってもいいですが、DJ目当てや常連が多く
さらにお洒落な男女が集まっているので現状として
かなり競争が激しいクラブ
でしょう。

 

T2の営業停止について[最新版追記]

 

2016年7月頃から、T2が営業停止になっている
ようです。もう数ヶ月は営業停止になっているので
このまま復活しないという説も流れています。

これに伴い、クラブは渋谷から六本木に流れが
完全に移りつつあります。渋谷のメジャーな
クラブといえば、アトムかキャメロットですが
完全に男祭りな印象を受けます。

T2が営業復活するかしないかで、渋谷の
夜の街に活気が戻るか決まるでしょう。

2016年9月の頭から再びT2が営業再開になりました。
営業再開になってから一回も行っていませんが
元の活気が戻ったのかは心配になります。

I2と改名したようですが、それでも営業停止の日が
多いのは気になります。

渋谷クラブアトムの口コミは?

渋谷クラブキャメロットの口コミは?

六本木クラブのV2Tokyoの芸能人口コミは?ハロウィーンイベントは?


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ