ひな祭りの菱餅の由来や色の意味とは?飾り方の順番や食べ方や作り方は?

ひな祭りには、菱餅が使われるのをご存じでしょうか?
「菱餅ってなんだっけ?」という方も多いかもしれま
せんね。

菱餅というのは、三食の団子や餅を重ねたもので、菱餅
を飾ることでひな祭りを祝うという文化があります。

最近は飾る人も少なくなったから、あまり馴染みがない
という方も多いかもしれませんね。


スポンサードリンク


そこで、今回はひな祭りに使われる菱餅について、色々
紹介していこうと思います!

意味や由来はもちろん、飾り方や食べ方、作り方などに
関しても紹介しますね!

今年は飾ってみてはいかがでしょうか?

WS000014

 

 

ひな祭りには菱餅

 

 

ひな祭りには、それぞれ行事食というものが用意されて
おり、菱餅の他には蛤のお吸い物やひなあられ、白酒や
ちらし寿司などがありますね!

菱餅はその行事食の一つで、他の食べ物と同様に食べて
お祝いするというのが通例となっています。
あまり知らない人も多いかもしれませんね。

自分自身は男なので、あまりひな祭りを祝った経験がありま
せんが、学校などでもお祝いしたことがある方も多いの
ではないでしょうか?

それほど、ひな祭りの文化に定着しているのが、行事食
と言われている菱餅を始め、各種料理や食べ物なのです。
毎年用意しているという方は、凄いと思いますよ!

菱餅にもちゃんとした意味があって、それぞれの色に
よっても意味が異なります。

 

 

菱餅の意味や由来

 

 

菱餅とは緑と白、桃色が重なった餅のことで、古くは
江戸時代から広まった文化だと言われています。
もちろんそれぞれの色にはしっかり意味があり、種類も
異なります。

まず、日本に菱餅の文化が入ってきたのは中国の影響が
あると言われていますね。

中国でも日本の節句のようなものがあり、それぞれの
季節によって食べるものを変えたり、お祭りをしたりす
る文化が残っています。

ひな祭りの原点は、その中国の「上巳の節」にあると言
われています。

その文化が日本に入ってきた時、餅の団子が食べられて
いたという文化も一緒に入ってきました。

当時は草を使ったものだったので、緑の団子が使われて
いたのです。

菱餅の一段目には、緑の餅が使われていますよね。
この中国の文化が、そのまま現代にも残っているという
ことなのです。

時代は進み、江戸時代になると菱を入れた白い餅が入る
ようになり、より現代の菱餅に近い形が完成しました。

白の他、赤や桃色にはクチナシを利用して色を付けた
というのが良くある説とされていますね!

最終的に、初期からあった緑、新しく入った白、桃色を
使うようになり、現代の菱餅が出来上がったと言えます。

長い時をかけて、より日本らしい色使いの餅として
残っていったのが菱餅なんですね。
筆者も詳しく調べたのは初めてだったので、この歴史に
関してはなかなか感慨深いものがありますね!

 

 

三つの色の意味とは

 

 

三つの色にはそれぞれしっかりと意味が込められて
います。
それぞれの意味を知ってみると、さらに菱餅が重要な
行事食だとわかるかもしれませんね!

・緑

緑はハハコグサやヨモギを使っていたこともあり、意味
としては厄除けや健康という意味が込められていました。

昔から緑というのは薬草の色でもありましたし、健康を
意味する色合いだったこともあり、その意味が使われて
いくようになったのですね。

ひな祭りは節句の一つなので、季節の移り変わりの時期。
そういった時期は邪気が発生すると日本で考えられてき
たこともあり、厄除けとしての効果は大きかったと言え
ますね。

なお、緑に関しては他にも新芽や若菜を意味していると
言われることもありますね!

ちょうどひな祭りは春先の時期なので、雪が溶けて新芽
が出てくる時期と重なることから、そう言われています。

 

 

・白

 

 

白は子孫繁栄や長寿、清浄を意味していると考えられて
いますね。

白というのは、昔から日本でも親しまれてきた色であり、
純白というのは心の綺麗な状態を意味します。

子孫繁栄や長寿に関しては、娘の健康を祝うひな祭り
だからこその意味でもあります。

自分の娘がいつまでも健康に成長してくれて、なおかつ
立派な子どもを産んでくれるようにという意味が込め
られているとも言えます。

また、白はも意味していると言われており、雪から
新しい息吹が生まれるものだとも考えられています。

ひな祭りは2月ということもあり、日本では雪も多く
見られることから、そういった意味も込められたと
考えて良いでしょう!

 

 

・桃色

 

 

桃色に関しては、魔除けの効果があると言われており、
昔から邪気退散などに関しても効果があります。

また、桃色は花を意味しており、雪の上に花が咲く時期
という意味もあります。

色だけ見てみても色々な意味が込められているのですね!
こうやって見てみるとひな祭りは面白いなぁ。

スポンサードリンク


菱餅の飾り方・食べ方・作り方

 

 

菱餅は基本的に、菱形に見えるように飾ります。
三種類の餅の順番としては、下から「緑→白→桃色」と
いう順番か「白→緑→桃色」という順番が通例ですね。

緑は大地や新緑、白は雪、桃色は花をイメージすると
飾る時にもわかりやすいかもしれませんね。

近年はすでに重なっているものが販売されているので、
個人で並べるということは少ないかもしれません。

とにかく見る方向に対して菱形に見えるように飾るのが
定番となっています。

食べ方については色々な方法がありますが、ここでは
子供たち向けのひな祭り三食ゼリーを紹介します。

ひな祭りに使う菱餅は、正直近年色々な形になってきて
います。
娘が喜べばそれで良いという方も多いですね。

そこで流行っているのが三食ゼリーです。
型があれば簡単に作れますし、レシピも簡単なので、
時間があるという方は作ってみるのも良いでしょう。

また、普通の餅を作る時は、緑はヨモギ、白は菱、
桃色はクチナシを入れて作ると簡単にできます。
後は菱形に流し込んで、固めれば完成です。

WS000012

菱餅だけでも、歴史が深く、見ていくと面白い意味も
込められていますよね!
今年は飾ってみてはいかがでしょうか?

桃の節句のお祝い内祝いのお返しプレゼントや甥姪への金額相場は?料理は?

雛人形の飾り方や並べ方は地方によって違う?関東関西や5段7段の写真は?

ひな祭りの白酒の意味由来や作り方は?甘酒や桃花酒との違いは?

ひな祭りの行事食とは?ひなあられを食べる理由やちらし寿司や蛤のお吸い物は?

ひな祭りの由来や意味は?子供向けに簡単に説明!桃の節句との違いは?


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ