ひな祭りの行事食とは?ひなあられを食べる理由やちらし寿司や蛤のお吸い物は?

ひな祭りでは行事食というものがあるのをご存じで
しょうか?

ひな人形やひな壇を飾って終わりというわけではなく、
ひな祭りの行事食を楽しむのもおすすめですよ!

それに、行事食には色々な意味がしっかり込められて
いて、食べるのはもちろん、意味を知るのも重要です。


スポンサードリンク


そこで、今回はひな祭りのそれぞれの行事食を紹介し、
その意味についても説明しますね。

WS000002

代表的なひなあられやちらし寿司などにも、実は意味が
込められているんです!
まずはじっくりと見ていきましょう。

 

 

ひな祭りの行事食とは?

 

 

ひな祭りの行事食というのは、そもそも食べることで
縁起が良かったりするものです。

難しいことを言ってもわかりにくいので、「食べたら
良いことがあるよ」という感じで捉えれば良いです!

ひな祭りは、女の子の祭りとは言われているものの、
もともとは季節の節目にやってくる邪気を祓うための
ものです。

行事食には、そういった邪気退散のための意味が込め
られているとも言えますね!

 

 

ひなあられを食べる理由・意味

 

 

WS000003

ひな祭りの行事食として代表的なのがひなあられです!
これは、色形も可愛くて、食べずとも飾っておきたい
という方も多いのではないでしょうかね。

ひな祭りのシーズンになるとデパートやスーパーに並ぶ
ことが多くなるのが特徴ですよね。

そもそもひなあられとは何かというと、餅に砂糖を
絡めて炒めたものという説明が一番しっくりくるかな。

サクサクした食感を楽しめて、甘い味付けなのも嬉しい
ですよね。

とくに女の子の祭りで食べるものですから、甘いという
のは嬉しいものです。

もともとは、女の子がひな人形に春の景色を見せるため、
ひなあられを一緒に持っていったのが始まりと言われて
います。

ご馳走と一緒にひなあられを持っていき、春の景色を見て
お祝いをする。
なんとも女の子らしい文化と言えるのではないでしょうか!

また、でんぷんを多く含んでいるため、健康にも良いと
されているのも特徴です。
女の子が1年を通して健康でいられるようにという意味
も込められているのです。

娘に健康でいてもらいたいという親の願いも込められて
いるのも、日本らしいというか文化的で魅力的ですね。
もちろん、今でも食べられているものなので、今年の
ひな祭りに用意してみてはいかがでしょうか?

 

 

ちらし寿司を食べる理由・意味

 

 

WS000006

ひな祭りと言えば、ちらし寿司という方も多いですが、
実はひな祭りとちらし寿司は深い関係にあるということ
ではありません。

もともと日本ではお祝いごとの時に、ちらし寿司などを
食べていることが多く、ひな祭りだからこそという意味
ではありません。

ただ、見た目的にも華やかですし、何より具材も縁起の
良いものが多いため、食べられてきた風習があります。

海老は長生きの縁起がありますし、レンコンは見通しが
きくという意味があります。

 

 

その他、豆には健康で豆に働けるようにという意味も
込められているなど、ちらし寿司には縁起の良いものが
多く入っているのです。

だからこそ、ひな祭りのようなお祝い時には、食べると
いう方も多いのでしょうね!

もちろん豪華な和食の一つですし、子供たちのために
作ってあげるという方も多いです。

見た目が華やかだけに、子供たちもきっと喜んでくれる
ことでしょう!

今年のひな祭りは、手作りのちらし寿司を用意してみて
はいかがでしょうか?

食材は三つ葉や卵、ニンジンなどの色合いも鮮やかな
食材を意識して入れると綺麗です。
食卓を囲んで、親戚一同でお祝いする時などにも使えて
便利ですね。

作り方は覚えておくと色々と日本では重宝されるかも!

 

 

蛤のお吸い物を食べる理由・意味

 

 

WS000005

ひな祭りといえば、蛤のお吸い物を食べるのが風習だと
言われていますよね。

知らなかったという方もいるかもしれませんが、蛤には
色々な縁起の良さがあるのです。

まず、平安時代には貝合わせ遊びなどが行われており、
楽しむための玩具だったこともあります。
そのほか、栄養も豊富なのはもちろん、蛤に込められた
意味もあるのです。

それは仲の良い夫婦という意味です。
蛤の貝というのは、対になっているものでなければ、
ピッタリとハマることはありません。
だからこそ、夫婦の仲を表す縁起物の行事食なのです。

日本では一生かけて一人の相手を愛するという純愛が
多く、古くから蛤のような貝類は縁起物として親しまれ
てきました。

ひな祭りはお祝いことですから、当然縁起の良い蛤の
お吸い物なども食べるわけです。

女の子というよりは、その親(夫婦)に対する縁起物の
行事食としての意味合いが強いかもしれませんね!
一生に一度の相手を見つけられるようにという意味で、
女の子に食べてもらうのも良いかもしれません。

とにかく蛤は、日本では縁起が良い食材なのです!
お吸い物はもちろん、他の料理で食べても良いですよ。

スポンサードリンク


 

 

甘酒を飲む理由・意味

 

 

WS000006

もともとは梅の花びらを漬けた桃花酒がひな祭りでは
飲まれていたと言われています。

その桃花酒は、中国酒を使っており、表面に花を乗せる
ことなどが行われていました。

何とも美しい見た目はもちろん、桃には邪気を祓う効果
があると言われていたので、縁起も良いとされていた
のです。

また、気力回復や体力増強の意味でも桃は良いとされて
いたこともあり、娘の健康を祈って、親が食べさせたと
言われることもありますね。

もともと中国から伝わってきたものですが、飲みやすく
改良され、日本では江戸時代ごろから白酒が親しまれて
くるようになりました。

当時は大人しか楽しめないもので、アルコール度数も約
10%ほどあったと考えられています。

当然、子供たちは飲めませんよね。
本来は女の子の祭りなのに、子供たちが飲めないという
のは少し悲しい。

そこで、子供たちでも楽しめる甘酒を飲むようになった
のです。

アルコール成分が含まれていないので、子供たちでも安心
して飲めるのが嬉しいところですね。

筆者は甘酒の独特な甘さが苦手なのですが、子供の頃から
飲んでいる人は好きかもしれませんね。

あの酒粕の独特の香りで好き嫌いが分かれるかもしれない
です。

ただ、近年は飲みやすい甘酒の商品も登場しているので、
ひな祭りには女の子に飲ませてあげると良いですよ!

 

 

菱餅を食べる理由・意味

 

 

WS000007

菱餅(ひしもち)というのは、文字通り菱形の餅のこと
であり、緑と白、桃色の三色からできている餅です。

三色の餅を菱形に切って重ね、ひな祭りでは飾りとして
使っている方もいますね。

実はそれぞれの色には、しっかりと意味もあります。

緑は健康や長寿を意味していると言われており、白は
清浄や清純と言った意味が込められています。
桃色には魔除けの意味が込められていますね。

何度も説明してきたように、桃には邪気を祓う効果が
ある
と考えられてきたので、桃色の餅にもそういう意味
があると考えられますね!

また、他にも意味があるのを知っているでしょうか?
緑は大地、白は雪、桃色は桃を表しているとも言われ
ることがあります。

これは、3月3日のひな祭りが春の訪れを祝うものだと
考えられてきたことに由来しています。
雪が溶けて、大地に緑が芽生え、桃の花が咲く。
何ともひな祭りらしくて、個人的には好きな説ですね。

他にも色々な説が菱餅にはあると言われています。
ただ飾るのも良いですし、食べるのも良いですね!

ひな祭りの行事食にはそれぞれ意味が込められている
ので、今年は意味を知ってから用意してみては?
素敵なひな祭りにしましょう!

桃の節句のお祝い内祝いのお返しプレゼントや甥姪への金額相場は?料理は?

雛人形の飾り方や並べ方は地方によって違う?関東関西や5段7段の写真は?

ひな祭りの菱餅の由来や色の意味とは?飾り方の順番や食べ方や作り方は?

ひな祭りの白酒の意味由来や作り方は?甘酒や桃花酒との違いは?

ひな祭りの由来や意味は?子供向けに簡単に説明!桃の節句との違いは?


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ