渋谷クラブアトムの評判や料金は?ハロウィンやクリスマスイベントは?

大人の夜遊びとして欠かせないのがクラブです。
今回は若者やギャル文化の聖地である渋谷の
クラブ代表格であるATOM TOKYOを紹介します。


スポンサードリンク


 

 

渋谷のクラブ事情は?

 

 

都内にクラブが集まっている場所は、渋谷か六本木
ですが、数年前に六本木のNO1のクラブである
バニティが摘発されてから、次々に六本木の
クラブが営業停止をくらい、六本木のクラブが
衰退しつつあります。

自分自身も都内のクラブに50回近くは行っていますが
昔と比べて男女比が悪く(女性が少ない)カワイイ
女性がいないと自分の周りではウワサがたっています。

昔はクラブに通うことがリア充のステータスの一種でしたが
今は違うため、上位層の女性達が都内の高級タワマン
パーティーやバーに遊びの範囲を移したので、クラブ自体は
廃れていっています。

しかし、六本木よりも渋谷がアツいことは事実です。
まず、初めにアトムに基本的なデータを紹介した後に
個人的な感想を紹介します。

 

 

ATOM TOKYOとは?

 

 

WS000017

道玄坂の歓楽街のド真ん中に位置します。
昔から渋谷にある、オールジャンルMIXのクラブ
として有名で、キャメロットと勢力を二分にしてきましたが
T2の登場によって、近年は廃れてきています。

初めに基本情報のまとめを載せます

 

・住所 〒150-0044 東京都渋谷区円山町2-4ドクタージーカンズビル4F/5F

・電話番号 03-3464-0703

・営業時間 22時~翌朝5時まで

・入場料

24時まで 24時以降
男性 1000円0drink 3500円1drink
女性 1000円2drink&1icecream 1500円1drink

・フロア構成 3フロア

・収容人数 1500人

・クラブ公式HP

ATOM TOKYO HP

・ID チェック

男女共に20才以上
顔写真つきの身分証でないと入場不可能
学生証や保険証では入場不可能。

一度、パスポートを見せたら有効期限が切れていたのを
見つけられて入れなかったことがあった。

 

アクセス場所や地図は?

 

場所としては道玄坂のド真ん中にあります。
渋谷駅から歩いて5~10分ほどかかります。

アクセス方法と地図

 

スポンサードリンク


フロア構成は?

 

 

3フロアに分かれており、レディースシートや誰でも座れる
シートが豊富にあるので、休日で混んでいる時でない
限りは、座れないということはありません。

まず、1Fにあるセキュリティーのエントランスで
身分証明書とボディーチェックを行います。
年齢制限は20歳以上となっています。

その後ロッカーエリアを抜けてエレベーターで5Fまで上がります。
ロッカールームはクラブの中にもありますが数が少ないので
ここであずけることをオススメします。

そして、料金を払う受付があります。そこを通過すると真ん中の
メインフロアがあります。一番広く、EDMや洋楽などの
オールジャンルが流れています。

下のフロア(4F)も同様にオールジャンルの曲が流れていますが
少し狭いです。洞窟(洞穴)みたいな内装をしています。

一番上のフロア(6F)はJPOPが流れていることが多いです。
メインフロアを上から一望できるようになっています。

音はメインフロアは比較的大きめで、会話に困る場合も
あるかもしれません。トイレは4Fと6Fに配置されて
います。

VIPは、メインフロアの脇に配置されていますが
座っている人を見たことがほとんどありません。

渋谷のクラブは、女性もお金持ちを求めていないので
VIPの権力や影響が弱い傾向があります。

 

 

客層は?

 

 

客層は男女ともに20台前半が多いです。
男は、美容師や学生など若者が多く、スーツを着たリーマンは
ほとんど生息していません。

いかついB系も意外と見かけません。やはりクラブの文化が
廃れてきているからでしょうか?

女性については、昔は金髪の派手なギャルが多くいたという
噂でしたが、今は黒髪の清楚系の女性が大半を占めています。

派手な女性はレディースシートに固まって座っているので
話しかけづらいというのは大いにあります。


スポンサードリンク


ゲストやピークタイムは?

 

 

先ほど入場料を紹介しましたが、ゲスト料金で
さらに安く入場することができます。

 

24時まで 24時以降(日~木) 24時以降(金、土、祝前日)
男性 1000円0drink 1000円0drink 2500円1drink
女性 500円1drink 500円1drink 500円1drink

 

twitterなどでゲストは定期的に流れていますし
センター街にDJが立っていてゲストを配っている場合
があるので、入手するのは簡単です。

またHPでもディスカウントチケットはあるので
いつでもゲスト入場はできます。

ディスカウントチケット

 

渋谷のクラブは、六本木と比べて立ち上がりが早いです。
理由として女性でも入場料(Entrance Fee)を取るからです。

このため、女性は一つのクラブにずっといてハシゴは
あまりしない傾向があります。

なのでピークタイムは25時くらいで、26時を過ぎると
だんだん人が減っていく傾向があります。

逆に、六本木のクラブはほとんどが女性は入場料は無料
なので、女性はハシゴする人が多いです。
だから、ピークタイムはどこのクラブも26時くらいです。

 

 

曜日ごとの違いは?

 

 

平日は、いっぱいになるということはまずありません。
メインフロアでも後方のイスが満席になることはまず
ないでしょう。

しかし、金曜、土曜、祝前日になるとメインフロアは
人がいっぱいになり移動するのが困難になる場合も
あります。

 

 

クリスマスやハロウィーンのイベントは?

 

 

クラブの目玉となるのがハロウィーンやクリスマスの
イベント期間です。ハロウィーンになると女性は
コスプレした人がほとんどを占めますし、クリスマスになると
サンタコスプレをした人であふれます。

通常よりも入場料が上がる場合もあるので要注意です。

 

 

個人的な見解

 

 

T2の登場によって客足が確実に少なくなってきています。
男女比が悪い場合が多い(男:女=8:2よりいい状態に
なったのを見たことがない)ので、オススメはあまりできません。

特に金曜、土曜のATOMは男女比=9:1なので
環境が悪すぎです。

金曜土曜は、10回くらい行っていますが、周りを見渡す
かぎり、男祭りで過酷な環境です。
まだ、T2や六本木の方がチャンスはあるでしょう。

自分は休日のアトムはもう行きません。

キャメロットよりはまだ女の子が多い印象はありますが
かつてのATOMの勢いはありません。

 

 

T2営業停止と人の流れ(追記)

 

 

2016年3月頃からT2が営業時間を変更したとの
情報が流れています。(今は、全ての曜日で通常営業を
しています。)

営業時間が変更になるとT2は25時で閉まります。

そのような時は当然ながらATOMに人が集まります。
T2が営業時間変更のときにはcamelot行っていないので
camelotに関してはよくわかりませんが。

事前にT2の営業時間変更とわかっている時は
最初からATOMに人が流れます。

急に、営業時間変更になったときは25時以降
ATOMに入場する客足が増えます。

また、27時になっても人が減りません。
平日でも通常の休日くらい混みます。

 

 

休日だと移動困難なほど混みます。

T2の営業時間変更は、確実にクラブの
人数や男女比などの環境に変化を
与えていることは間違いない
でしょう。

ATOMに関していえば、良い影響を
受けています。

環境は良くなるので(男女比が良くなる)
T2が営業時間変更の時は
ATOMに行くことをオススメします。

 

 

T2の営業停止(2016年7月以降~)の渋谷クラブの環境

 

 

渋谷で一番にぎわっていたクラブT2が営業停止と
なりました。当初は、キャメロットとアトムに
均等に人数が分散すると予想していましたが
どうもATOMの方に人が流れているようです。

しかし、先日の土曜日にV2に行ってみたところ
ATOMの比ではないくらい女性が多くいました。

やはり、T2閉鎖に伴って、クラブの流れは
渋谷から六本木へと再び変化したようです。

これに関しては平日も同様です。

やはり、現状で一番環境が良いクラブは
渋谷ではATOMですが、一年前と比べて
男女比がかなり悪くなっており過酷な環境と
言わざるを得ません。

渋谷クラブT2情報は?

渋谷クラブキャメロットの詳細は?

六本木クラブのV2Tokyoの芸能人口コミは?ハロウィーンイベントは?


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ