箱根駅伝観戦スポットは?芦ノ湖、品川、大手町は?服装の防寒対策は?

 
さて、テレビで見るのもいいけれど箱根駅伝の熱気を現場で体験したい!
というあなた向けの情報です。

どこでみるか?ガイドスポット情報をお伝えします!


スポンサードリンク


スタート 大手町付近の応援服装は?!

朝7:00~8:00の間に場所を確保!
寒さ対策も万全にしてほしいものですね。

1区、2区はとにかく朝が早いので防寒対策は忘れずに!
ベンチコートやあったか帽子、暖パン、ヒ―トテックに足のカイロ!
手袋も要りますよ!
1区のスタート時間は8時。
吐く息も真っ白ですからダウンジャケットやアウトドア仕様がお勧めです。
意外と役立つのはマスク!顔も覆うといいですよ!

見出し:盛り上がり出した3区4区の応援はこんな防寒対策で!

朝より時間がたっているとはいえ、当日の気温や天気によっては
小雪がちらつくこともある箱根駅伝!

海風が吹いたり、山からの冷たい風が直撃!
朝と同じくしっかり防寒対策はしましょう!

電車だと大手町から地下鉄でも、品川に出て京浜東北や東海道を使うのもお勧め!


スポンサードリンク


5区6区は箱根の山越え。芦ノ湖をみつつ山登りの選手の華麗な走りを見れる
人気スポット!往路優勝を目に出来るチャンスです!
観終わった後はロープーウェイに乗ったり、
芦ノ湖の遊覧船等で楽しむのもお勧めです!あったかいものでも食べて下さいね!

こりゃーアウトドアの登山でもいいくらいのカッコ!で。
ブーツに手袋、防寒ネックマフラーなども完備。
応援は、できれば露出が少ないようにしてくださいね。

チラチラと雪が降ることもあり、山の天気も変わりやすい!ので
登り道を上がる選手をあったかい声援で応援しつつ、
自分もあったまっておきましょう!

あったかい飲み物を常備してるといいですよ!
6区は2日目の一番スタートです。
とにかく寒いスタートですのでがっちりと
山の防寒対策ウェアで。

なんといっても道が凍っていることもありますから、
山下りの沿道にはご注意くださいね!

7区と8区やっと降りてきました、道に来ました!そろそろ
最後の争いがみられそうな後半戦の場所です。
沿道の応援と旗をもって、しっかり防寒しつつ、熱気を楽しみましょう!

重ね着、肩の凝らない軽いあったかいウェアを。
ラスト区間9区と10区は、もう優勝が見えているかデッドヒートの状態かも?
9区10区の通過時間は、お昼前後になるはず。
タウンウェアでいいですが、そこは時期的に冬ですから
軽く脱ぎ着しやすい、応援しやすいカッコがお勧めです!

さてさて、歴史を目撃するのはあなたかもしれません!

また日本テレビからは応援のルールマナーが公式サイトに出ています。
事前にチェックしましょう!

一例を抜粋してみますね。
○脚立を使っての応援は危険です。

○ガードレールや橋など、沿道公共物への横幕、旗、幟等のくくりつけは、
道路交通法違反行為です。

○自動車、自動二輪車、自転車等の車両による応援は危険であり、交通渋滞を招きます。

⇒自転車併走は危険なのでやめましょう!

○混雑緩和と、応援者の場所取りなどによる混乱を避けるため、スタート地点、
フィニッシュ地点、中継所の前後100m以内では出場校を示す物は掲出できません。

例)校旗、部旗、その他、大学を標示する横幕、旗、大学新聞の配布等。
○道路上での応援は危険です。必ず歩道から応援してください。

○選手は歩道寄りギリギリを走ってきますので、
歩道から手や身体を乗り出しての応援は危険です。

○コース周辺での無人飛行機(ラジコン、ドローン)の操縦、飛行はできません。

(箱根駅伝公式HPより)

箱根駅伝観光スポット、人気の場所はここだ!ベスト4

駅伝の応援が終わった後に立ち寄れる観光スポットもガイドしてみましょう!

楽しいお正月のスタートになればいいですね!

1、芦ノ湖畔(遊覧船)

2、観光ロープーウェイ

(警戒レベルが下がったので一部で運転再開!)

温泉黒たまごをたべて長生きしよう!1つ食べると7年寿命が延びるんですって!

いくつ食べましょうか!まだ大涌谷付近には行けないらしいのですが

黒たまごは芦ノ湖近辺のアンテナショップで販売とか。

ロープーウェイは姥子駅 - 桃源台駅間で運転を再開しています。

都度変更になることもありますので、公式HPをチェックしてから出かけてくださいね。

3、箱根小涌園 ユネッサン

日帰り温泉もあり、水着で入るワイン風呂やコーヒー風呂など変わり種も楽しめます!

4、小田原 鈴廣かまぼこ

有名なかまぼこ店、予約制で工場でかまぼこ作りを体験できます!

箱根駅伝2017の学連選抜!東大生近藤秀一の学部や出身高校や進路は?

箱根駅伝2017の注目選手や優勝候補は?結果速報や区間賞は?

箱根駅伝2017出場校やシード校の順位予想は?日程や区間エントリー!

ホームページをチェックしてみてくださいね。

応援と観光を一緒にできると充実したお正月を過ごせそうですね!


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ