節分の子供向けの食べ物とは?恵方巻きやいわし、めざし柊や福の神は?

立春前の伝統行事として知られている節分は、豆撒きを
したり、恵方巻きを食べたりする方も多いですよね?

しかし、子供にとってはあまり好きな食べ物がないこと
の方が多いかもしれません。


スポンサードリンク


2014年の節分はどうだったでしょうか?
2015年の節分は何を食べました?
あまり覚えていない方も多いですよね・・・。

そこで、ここでは子供向けの食べ物を紹介します。
それと合わせて、節分に食べるべき食べ物や伝統行事
ならではという風習などについても紹介します。

幼稚園から小学生の子供たちでも食べられるものが
多いですし、中には幼稚園や学校の給食で節分用の
食事が出たりすることもあるようですよ?

自分の小学生時代も、給食でパックに入った
豆が出たような気がします。

 

 

節分の意味を子供に聞かれた時

 

 

最近、子供たちに「節分って何?」と聞かれて、答える
ことができない大人が増えていると言われています。

日本の伝統行事であるにも関わらず、「鬼退治して、福を
呼び寄せるものだよ」くらいしか説明できない人が多い!

たしかに節分は鬼を豆で退治して、福の神を呼ぶという
のが定番となっています。

しかし、子供というのは純粋で「なぜ豆なの?鬼はなぜ
退治されなきゃいけないの?」と次々と疑問が浮かんで
くるものです!笑

そういった時、答えられないのはちょっと恥ずかしい。

もともと節分というのは、季節の変わり目のことを意味
していて、日本では季節の変わり目には邪気が生まれ
やすいと考えられてきたのが始まりです。

その邪気を鬼と置き換えて、節分には豆撒きをするよう
になったのです。
WS000010

なぜ豆かというと、「豆=魔滅(まめ)」と解釈して、
魔を滅するために使うものだと考えられたためと言われ
ています。

他にも魔の目を潰すためだとか、豆などの穀物には厄除
の効果があるとか色々言われています!

難しいことは子供にはわからないかもしれませんが、
そういった諸説あることを教えられる大人になりたい
ものですよね!

 

 

また「鬼は外、福は内」という言葉も地域によって違い
があり、「鬼は内、福は外」という地域もあります。
この違いについては、福の神との関係で説明するので、
ここでは省略しますね。

子供に聞かれた時、正しい節分の知識を伝えてあげる
大人になりましょう!
もちろん、ここに書いていることも諸説なので、全てが
正しいという事でもないのですけどね。

 

 

子供向けの節分料理とは

 

 

さて、節分には食べるべき食材がたくさんあります。
恵方巻きだけと思っている方も多いですが、他にも色々
食べるべき食材も多いんですよね。

基本的に食べ物に関しては、以下のものが有名です。

 

・こんにゃく
・けんちん汁
・そば
・クジラ
・イワシ
・豆
・恵方巻き

 

それぞれ、子供たちが苦手そうなものが多いかも。
ただ、これらの食材にはそれぞれ意味があり、きちんと
意味も付けられています。

苦手な場合は、アレンジして食べさせてあげると良い
ですね。

こんにゃくなどは、子供たちも食べやすいおでんも良い
ですし、そばなどが好きな子供も多いです。

クジラに関しては、ちょっと好き嫌いが分かれる肉と
いうこともあるので、無理して食べなくても良いです。
実際そう簡単に手に入れられるものでもないですしね。

イワシに関しては、ちょっと臭みがあるので子供たちに
とっては苦手かもしれません。

もともとイワシを節分に食べるのには、頭が他の役割を
果たすからでもあります。
そちらも後々説明していきます。

基本的に節分の食材は、どうも子供には厳しいかも。

 

 

そこで、まずは恵方巻きの具材をアレンジしてみる
ところから始めてみるのはいかがでしょうか?
恵方巻きは、基本的に7つの食材を入れて食べるのが
伝統となっており、七福神に願掛けしているのが特徴
です。

実際、具材に関しては近年様々なものが使われて
おり、特別決まったものを言えるという習慣は薄れて
来ています。


スポンサードリンク


2000年以降には、サーモンやイクラ、イカや海老、
マグロなどを入れた海鮮恵方巻きなども人気となって
います。

海鮮恵方巻きなら子供向けですし、最後まで飽きる
ことなく食べられるのではないでしょうか。
個人的には子供向けの恵方巻きとして、海鮮食材を
使ったものをおすすめします。

他にも特にルールが決まっているということはないの
で、自分なりにアレンジして入れてみてはいかがで
しょうか!

 

 

恵方巻きを食べる理由

 

 

そもそも恵方巻きを食べる理由を知らないという方も
多くて、伝統行事としては寂しいですよね。
恵方巻きとは、もともと丸かじりして食べることから、
福を引き寄せると言われています。

巻かれている海苔が、福を巻きつけるという意味にも
なっていて、その他各種具材にも意味が込められて
います。

もともとこういった恵方巻きの文化が広がってきたのは
2000年以降で、大手コンビニチェーンが売り出したこと
が影響していると言われています。

また、鬼が忘れていった金棒に見立てて、鬼退治した
という解釈をする地域もあるようです。

これらの意味を知っておくだけでも節分がちょっとだけ
楽しくなるのではないでしょうか?

これらの話を聞いていると、鬼が全て悪いということ
ではないような気もしてきますね!笑

 

 

 

 

いわし・めざし柊を飾る意味・由来

地域や家庭によっては、節分にいやし・めざし柊を飾る
ということもあるのではないかなと思います。

もともとそれぞれ意味がしっかりあって、飾る方も知る
べき風習があります。

いわし・めざしは頭が生臭いことでも知られていて、
鬼がその匂いを嫌うと考えられてきました。

また柊の葉は尖っていて痛いので鬼が近寄って
こないという慣わしからです。

昔から厄除けの意味があったのです。

ヒイラギの枝にいわしやめざしの頭を刺して
玄関先や戸口の飾るのが一般的です。

だからこそ、いわし・めざしの頭と柊の葉を玄関先に
飾るという文化が広まっていきました。
今の日本ではなかなか見られない光景ですが、地域に
よっては見られることもあるかもしれません。

京都などの伝統行事を重んじる地域では、比較的見られ
る可能性があるかもしれませんね。

ただ、いわしやめざしの匂いは強いので、周辺の動物
などが寄ってきてしまうため、山間部などでは特に
飾るということは避けておいた方が安全かも。

どうしても飾りたい場合は、外に置く場合でも囲いを
するなど、対策が必要となります。

また、場合によっては周辺住民から苦情がくることも
あるかもしれないので、極力飾らない方が平和かも
しれませんね。

伝統行事の一つなので、もっと多くの方が飾れば鬼も
気軽にこちらの世界にはやってこられないと思います
が、現代ではちょっと難しいかもしれませんね。

 

 

福の神と鬼の関係

 

 

節分では。「鬼は外、福は内」と言って福の神を呼ぶ
ことが通例となっていますよね。
しかし、それぞれの家から追い出された鬼たちはどこ
に行くのでしょうか。

下手したら何も悪いことをしていないのに、追い出され
て行き場を失う鬼もいるかもしれません。

そんなことから生まれた話が一つあります。

昔々、節分に撒く豆を買うことができなかった老夫婦が
いました。
二人は着物を打って、何とか豆撒きの豆を買い、その年
も節分を無事に豆撒きができたのです。

しかし、「この歳になっても結局、福の神は来なかった」
二人の老夫婦。
この際だから「鬼は内、福は外」と言ってしまおうと、
彼らは逆の言葉を言いながら豆撒きしたのです。

すると、それぞれの家で追い出された鬼が老夫婦の家に
集まり、感謝の証として財を残して行ったのです。

今まで聞いていた節分の話とは一風変わった昔話です。

そういったことから、鬼自身も福の神として扱われる
地域があり、どちらも呼び込むための「鬼も内、福も内」
という言葉が生まれて行きました。

福の神と鬼には、そういった関係があったのです。

 

 

調べてみると、節分に関する面白い話は色々と出て
きます。
ちょっと子供たちに聞かれたら、色々な逸話を話して
聞かせてあげてはいかがでしょうか?

節分豆まきや鬼の意味由来や作法は?落花生や喪中や無病息災については?

節分2016の吉田神社や成田山のイベント日程や芸能人ゲストは?混雑予想は?

節分の日2016はいつ?恵方の方角方位は?壬生寺のぜんざいや狂言は?

節分のイメージが少し変わるかもしれませんよ。


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ