年越しの楽しい過ごし方ランキング!友達家族や一人は?赤ちゃん向きは?

年末年始はどのように過ごすか決めていますか?
なかなか決められないという方も多くて、困っていると
いう方も多いのではないかなと思います。

あまり「これだ」と決めて年越しを過ごす方も少ないの
かもしれませんね。

そこでこの記事では年越しの楽しい過ごし方ランキング
を、紹介したいと思っています。


スポンサードリンク


まずは男女別の実際の過ごし方ランキングを紹介し、
その後に楽しい過ごし方だと思うものをランキング形式
で発表していきます。

また、赤ちゃん向きの過ごし方や面白いイベントに
ついても少し紹介できればと思いますよ!

 

 

変わってきた年越し事情

 

 

毎年様々な過ごし方がある年越しですが、近年はその
過ごし方も個人個人で変わってきたと言えます。

昔は初詣に行く人が多かったのですが、近年は自宅で
過ごす人が増えるなど、だんだんと過ごし方も変化を
見せています。

また、正月を特別な期間だと考えている人が多い一方、
普段の生活と変わらないと考えている方もいて、少し
様子が変わってきていると言っても良いです。

金銭的な余裕がない家庭もありますし、特別何かを
するというのは、もう昔の話なのかもしれませんね!

 

 

年越しの過ごし方ランキング【男性編】

 

 

まずは男性の過ごし方ランキングを見てみましょう。
実際に大手企業が調査したものを参考に紹介して
いきたいと思います。

1位:家族と自宅で過ごす

WS000008

圧倒的に多かった意見が、家族と自宅でのんびり過ごす
という年越しの過ごし方です。
やはり年末年始は実家に帰って、家族と過ごすという
方が多いのかもしれませんね。

また、すでに結婚している方は、当然家族と過ごすと
いうのが定番と言えるのではないでしょうか。
そう考えると、結婚している人も換算すれば、必然的に
家族と過ごすというのがランキングの1位を占めるのも
分かります。

昔から「正月は家族や親戚で過ごすもの」と認識して
いる人も多いからこその結果だと言えるのでは?
年末年始くらい気を遣わなくて良い自宅でのんびりと
過ごすというのが良いのかもしれませんね!

 

 

2位:一人自宅で過ごす

 

 

WS000010

まさかの結果にビックリしている方も多いかもしれ
ませんね!自宅で一人過ごす方が多いなんて・・・。

この割合も意外と多く、正月だからといって特別に
誰かと過ごしたりするという方は少ないのかも。
実家に帰るという方が多い一方、一人で過ごす人も多い
という結果となりました。

近年は一人で過ごす方が気楽で良いという方も増え、
特段家族や仲間で集まって過ごすという方は少ないの
かもしれませんね。
でも、これに関してはちょっと寂しいなぁと思います。

 

 

3位:初詣に行く

 

 

WS000011

初詣に行く方もある程度はいるようです。
しかし、大勢の方が行くというよりは「時間があるし
暇だから行こう」という方が多い印象です。
最優先事項でもなくなってきているんですよね。

ただ、初詣に行くと「正月が来たという感じがする
んだよね」という方もいて、そういった雰囲気を
楽しみたい方が多い傾向にあります。

また、昔から初詣はしていて「お決まりの行事」だと
考えている方も多いです。
すっかり行事が染みついているということですね。


スポンサードリンク


 

 

年越しの過ごし方ランキング【女性編】

 

 

次に女性の年越しの過ごし方を見てみましょう。
女性も男性と同様に、あまり外に出てワイワイする
という方は少なくなっている傾向にあります。

 

 

1位:家族と自宅で過ごす

 

 

WS000012

女性もダントツで多かったのが、家族と過ごす年越し
です!やはりそうなんですね。

クリスマスやバレンタインは恋人と過ごすかもしれない
けれど、年末年始は「のんびりしたい」という方が
圧倒的に多いのが特徴です。

女性の場合はゴロゴロしたり、のんびりしたりするのが
好きな方が多く、男性よりも割合が多いです。

普段仕事をしている方も多くなっているので、「正月
くらいはゆっくり過ごしたい」と思う方が多いのも必然
なのかもしれません!

それぞれ実家の大切な家族や新しい家族と過ごすのが、
定番の過ごし方なのかも。

 

 

2位:初詣に行く

 

 

WS000013

男性とは異なり、初詣に行く方が2位となっています。
女性はイベントに参加するのが好きという傾向が強く、
初詣などのある種の行事に参加することも多いです。

神社に行き、年越し蕎麦を近くの店で食べることや、
祭りのような雰囲気を楽しみたいという方も多く、
比較的女性はアクティブな正月の過ごし方が多いと
言って良いですね。

中には「年の始まりには行かないといけない」と考えて
いる方や「行っておいた方が気持ち良いから」と思って
いる方も多いです。
ある種、日本人に染み込んだ文化の一つと言えますね。

 

 

3位:一人自宅で過ごす

 

 

WS000014

男性と同様にランキングの上位を占めているのが、
一人自宅でのんびりと過ごすという方です。
この過ごし方に関しては女性も意外と多くて、のんびり
したいと思っている人が多いのかもしれませんね。

「自分一人で優雅な長期休みをのんびりしたい」
そう思っている人がとても多いという結果となっている
のが特徴だと言えますね。

中には1年の反省をして、来年に備えるという意見も
あり、過ごし方は人それぞれとなっています。


スポンサードリンク


 

 

楽しい過ごし方ランキング

 

 

意外とアクティブではない人が多くて、驚きです。
そこで、よりアクティブに過ごせる年越しの過ごし方を
紹介しようと思います。
せっかくの年末年始という長期休暇なので有効活用した
方が良いですよ!

 

 

1位:旅行

 

 

WS000015

やはり年末年始の最大イベントと言えば、旅行なのでは
ないでしょうか。
海外旅行でも国内旅行でも、どちらでも楽しいですよ。
年越しに温泉旅行という方も多いようです。

海外旅行の場合は近場のアジアでも良いですし、
アメリカやヨーロッパなどの最大級の年越しイベントを
体験してみるのも良いと思います。

アメリカでは有名な年越しイベントがありますし、
ヨーロッパ各国でも日本では考えられないような規模の
イベントを行っているところがあります。

国内でも面白いイベントを開催しているところがあり、
ワイワイと祭り感覚で過ごせることもあります。
また、日本では歳末セールや新年セールなどがあり、
それもある種のイベントと言えばイベントですよね。

福袋などは面白さもあって、毎年買っているという方も
多いのではないでしょうか?
得したいということではなく、何が入っているのかと
いうドキドキ感が面白いのかもしれません。

海外でも国内でもカウントダウンイベントも各地域で
行われていて、それに参加するのも良いですね。
年末年始は旅行がおすすめです。

 

 

2位:クラブ、カフェ、バー

 

 

WS000016

年末年始こそ大騒ぎして、一年の疲れを吹っ飛ばして
しまいたいところです。
普通の居酒屋でも良いのですが、クラブやバーなどでは
大騒ぎしながら過ごすこともできます。

近年はカフェなどでも様々なイベントが行われている
こともありますよ。

中には年末年始は営業していない店もあるので、
その点は注意して下さい。

ただ、やはり年越しということもあり、クラブなどの
盛り上がりは最高潮です。
知らない人とも仲良くなるチャンスですし、新しい年を
祝ってワイワイしてみるのはいかがでしょうか?

 

 

3位:引きこもって好きなこと三昧

 

 

WS000018

近年の傾向を考えると、自宅でゆっくりしたいという
方が多いので、あえてこの過ごし方をランキングに
入れてみました。

もうこの際、正月は引きこもって好きなこと三昧!
そういう正月の過ごし方も良いのではないでしょうか?
好きなことならずっとやっていても飽きないですし、
何より貴重な休みの時間を好きなことに使えるのなら
本望だと思いませんか?

 

 

赤ちゃんがいる家庭の過ごし方

 

 

WS000005

赤ちゃんがいる家庭では、「過ごし方に迷っている」
という方も多いですよね。
基本的に赤ちゃんがいる家庭の場合は、家族と自宅で
過ごすというのが良いのではないでしょうか?

外に出るのも良いですが、年末年始は人が多いところ
なども多く、赤ちゃんにとっては疲れてしまう原因に
なってしまいます。

それに人が多いところは、雑菌や細菌なども多く、
風邪やその他の病気になってしまう可能性もあります。

安全を考えるなら自宅がおすすめです。

年越しの過ごし方は自由ですが、せっかく長期休暇と
なる方もいるので、有意義に時間を使っていきたい
ところですね!


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ