冬風邪2016の症状原因やウィルス対策は?感染理由や予防月間とは?

冬は空気が寒く乾燥しているので風邪が本格的に
流行る季節です。いろいろな対策法があって
何を実行していいのか迷ってしまいますね。

昔から、冬には風邪が流行していたのです。
しかしながら、現在までに風邪の特効薬は
開発されていません。


スポンサードリンク


それは何故なのでしょう?
今回は、2016年の冬風邪事情とあわせて、
紹介していきます。

 

 

2016年の冬風邪の症状は?

 

 

毎年、冬に流行する風邪ですが、
流行しなければ、どのような症状になるのか、
わからないのです。

つまり、冬風邪が流行してから2016年の
冬風邪の症状の傾向がわかるわけです。

風邪の原因となるウィルスですが、数100種類以上あり、
さらに常に変異をするので新種の風邪ウィルスが
誕生しています。

そのため、事前に特定することもできないうえに、
一度かかったら二度とかからないような病気でもなく、
特効薬も存在しません。

ただ、寒く乾燥した環境を風邪のウィルス全般は
好むので、厚着をして、
乾燥する環境を避けることで予防ができます。

また冬風邪は喉、つまり気管支に張り付き、
炎症を起こすのでうがいと手洗いという
基本的な予防対策も効果的です。

そして、外出の際などは飛沫感染を避けるために
マスクをするだけで、その予防効果というのは、
非常に重要な効果をあらわします。

さらに、偏った食生活をしているのであれば、
バランスのとれた食生活に変え、睡眠時間をとり、
体の免疫能力を高めるのも予防には効果的です。

 

 

その他のウィルス対策は?

 

 

冬になると風邪以外にも食中毒を起こす、
ノロウィルスなども蔓延します。

子供はノロウィルスよりもロタウィルスに
感染しやすくなります。

子供だけがかかるウィルス性の感染症も
冬には増える傾向がありますので、
子供は大人以上に注意を払う必要があります。

これらの食中毒を起こすウィルスに感染した者の
吐しゃ物や排せつ物にはウィルスが潜んでします。

そのため、吐しゃ物などを片づける際は、
ゴムやビニール手袋を装着して、
直接触らないようにします。


スポンサードリンク


さらに、消毒用アルコールや次亜塩素酸ナトリウム液を
使用して消毒をします。ロタウィルスに関しては、
次亜塩素酸ナトリウム液でなければ殺菌できません。

症状が治まっても、一週間程度は体内にウィルスが
潜伏していますので、免疫力が落ちているのであれば、
治ってもしばらくは近づかないのが無難です。

ウィルスに関しても、風邪と同じで効果的な薬はなく、
体内からすべて排出されなければ症状が治まりません。

安易に抗生物質を使用しますと、副作用によって
腸内の細菌バランスが崩れ体調の悪化につながります。

対症療法という、苦しみを和らげ自己治癒力で
回復する療法に専念して無理をすることなく、
安静にしておきましょう。

この際、脱水状態に高確率でなりますので、
水分はしっかり摂り、もし水分も摂れないほど悪いなら、
病院で点滴を打つことを強く勧めます。

 

 

ウィルスに感染する理由・感染経路は?

 

 

ウィルスに感染する理由ですが、
ウィルスが何らかの理由で体内に入り感染します。

例えば、風邪気味の人がくしゃみをしたとき、
風邪のウィルスが空気中につばなどによって
飛び出します。

マスクなどをしていなかったら、風邪のウィルスが
鼻や口から体内に入り感染します。

また、ロタウィルスやノロウィルスのように、
患者の排せつ物や吐しゃ物を片づけた際に手に付着し
そこから、口や鼻を伝ってウィルスが体内に入ります。

前述のとおり、ウィルスは消毒用アルコールや
さらに殺菌効果の強い液体を使わなければ、
ウィルスは確実に死滅しません。

さらに大人では特に症状が出ないウィルスである、
RSウィルスなどもあります。

子供や免疫力の落ちている高齢者が近くにいる場合、
マスクをするなどの対策を講じておくのが、
マナーです。

 

 

冬風邪予防月間とは?

 

 

冬風邪が流行りだしますと、様々な自治体で
風邪の予防月間のイベントが開始します。

有名なイベントでは、
東京都世田谷の経堂(きょうどう)で行われる、
世田谷経堂冬風邪予防月間があります。

街ぐるみで風邪を予防する活動を行います。
ヨーグルトやかんきつ類、ショウガやきのこなど
風邪の予防対策に効果がありそうな食材を使った
料理が商店街に出回ります。

またマスク無料配布するということです。
これを機に風邪が流行りがちな冬に食生活を改善
することから始めて、日常生活から風邪対策を
してみてはどうでしょうか?

面白い試みではないのでしょうか。
専用のサイトは下記↓のURLです。

風邪予防月間

風邪の予防の基本は手洗いとうがいです。
帰宅したらすぐに行うようにしましょう。

インフルエンザA型の症状や潜伏期間は?食事や予防は?タミフルは効果ある?

インフルエンザB型の潜伏期間は?症状は熱や咳、頭痛!薬で完治する?

インフルエンザ検査はいつから?時間費用や方法は?子供には痛い?


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ