ひどい指先のあかぎれにヒルドイドは効果ある?ひびの対策や予防は?

乾燥する季節になると、ひどい指先のあかぎれに
悩まされてしまうという方も多いのではないでしょうか。

特に家事をする方や水を使った仕事をするという方は、
あかぎれやひびに悩まされてしまうこともあります。


スポンサードリンク


その治療として使われているのがヒルドイドです。
しかし、場合によっては「効かない」という感想を聞く
こともあって、本当のことがわからないという方も多い
です。

そこで、あかぎれにヒルドイドが効果的なのかどうかに
ついて説明していきます。
また、ひびの対策や予防についても紹介するので、
症状に悩まされているという方は参考にしてみて下さい。

 
 

指先のあかぎれの特徴について

 
 

指先のあかぎれは、多くの方が悩まされている症状です。
しかし、原因や症状について、詳しく知らないという
方も多いので、まずは特徴について知りましょう。

 
 

・原因について

あかぎれになってしまう原因としては、肌の乾燥や血行
不良
などが原因となっています。
特に手足などの身体の末端は、血液循環がうまくできない
こともあります。

血液循環がうまくできなくなると、手足の先に血液が
十分に循環されなくなります。
そうなると、手が冷えてしまって、乾燥を引き起こす
要因になってしまいます。

特に冬になると皮膚表面を保護する皮脂の分泌が
少なくなるので、外部からの刺激によるダメージを
受けやすくなってしまいます。

特に水を使った仕事をしている方などは、あかぎれに
なってしまうことも多くなるので注意が必要です。

 
 

・症状

あかぎれの症状としては、皮膚が赤くなり、場合に
よってはひびが入ることがあるというものです。
また、悪化した場合は血が出ることもあり、見た目
的にも痛々しい状態となってしまいます。

また、ピリッとするような痛みが走ることがあり、
毎日家事などをする人は、特に苦労することが多く
なってしまいます。

症状が出た場合は、すぐに対策する必要があると
言えるでしょう。

 

 

・病院に行った方が良いかどうか

病院に行くかどうかについては、個人的な判断で
症状を早く緩和したい場合は、行った方が良いと
言えます。

ただ、セルフケアでも十分に対処はできますし
病院にいっても塗り薬を処方されるだけです。

行く科は皮膚科が良いでしょう。

 

 
市販では入手できないアンテベートのような
ステロイド外用薬の中でも強い分類に入る
塗り薬を処方してもらうこともできます。

ステロイド剤を使うときは短期間に使用を
とどめましょう。使用を止めたときに逆に
湿疹になってしまうこともあるようです。

あかぎれの部分に雑菌が入って化膿したような
症状にもなってしまった場合は抗生物質が
配合された塗り薬を処方してもらいましょう。

 
 


スポンサードリンク


ヒルドイドは効果があるのか

 
 

あかぎれの対策としてヒルドイドを使用するという
方も多いのではないでしょうか。

WS000016

しかし、ヒルドイドは「まったく効かなかった」という
感想もあれば、「すぐに治った」という感想を聞く
ことも多いです。

ヒルドイドは、もともと皮膚の保護や保湿を目的と
しており、治療を進めるためのものではないと言えます。

ただ、軟膏という立ち位置もあるため、治療に使う
こともできるという一面も持っています。

 

 

巷では、魔法のクリームなどとも言われており、
利用する人によっては、美容クリームという立場で
使っているという方も多くなっています。

手を綺麗に保つという観点からは効果的だと言え、
効果は個人差があるというのが答えです。

保険適用で、200円前後で手に入るということもあり、
気になる人は一度使ってみるのが良いかもしれません。

 

 

ひびの対策や予防について

 

 
あかぎれやひびの対策としては、とにかく手を保護
することが重要と言えます。

手を乾燥させないこと」と「寒さから守る」ことを
意識するようにするだけでも効果は大きいです。

手洗いを必要以上にすると皮膚の乾燥の原因となるので
手洗いの回数を控えたり、天然成分で作られた石鹸
(シャボン玉石鹸)を使用することで負担を
減らしましょう。

水を使った仕事をして、そのまま放置しておくと
あかぎれになるので、その点は注意しましょう。

 

 

水で洗いものをしていると、肌のバリア機能に大きな
ダメージを与えてしまうことがあります。

洗いものをする時は、ゴム手袋などを着用し、
肌が直接水やお湯に触れないようにすることが大切です。

しかしゴム手袋は思いのほか摩擦が強くラテックス
アレルギーの人は余計に症状が悪化するケースがあります。

そのような時には先に木綿製の薄い手袋をした上に
ゴム手袋をすれば、水洗いの作業や仕事も安全です。

 

 

また、使い捨てのポリエステル製の手袋をはめてから
ゴム手袋をするだけでも、皮膚に直接ゴム手袋を
するより手の皮膚に優しいです。

夏秋のしもやけの症状は水ぶくれやしびれ、かゆみ?

しもやけの薬で皮膚科病院の処方と市販の違いは?

足の指のしもやけの予防対策は?原因治療やマッサージビタミンEは効果ある?

あかぎれ治療やひびの違いは?

手のあかぎれがひどい原因は?治し方や薬は?ハンドクリームは意味ある?

素手で洗い物をするときは普段使っている台所の洗剤
を見直してみましょう。
中性の液体洗剤ではなく
無添加固形石鹸だと負担がかかりません。

また、ハンドクリームなどで保湿ケアをするのも、
効果的な対策・予防方法と言えます。
ひびやあかぎれなどに効果的なハンドクリームも販売
されているので、そちらを利用してみましょう。


スポンサードリンク


関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ